2012年03月02日

三次元測定器 導入

やはり削るだけの設備では、品質の安定や精度の保証が難しいときが有ります。

起業した時から、絶対に三次元測定器を導入すると言うのは近い将来の目標にして進んできましたが・・

やっと、やっと念願の、憧れの、測定器に手が届きました。








そうです、あの東京精密のDuraMaxです。

Zeissの素晴らしき気品が溢れておりますね。

使ってみて思ったのですが、Calypsoも本当に操作性が抜群で、安心して使えます。



これからは、この測定器をバンバン使い、品質保証と精度保証に力を入れますので、宜しくお願いします



================



































あ、ごめんなさい、間違えました、 ミツトヨのQM-353でした


皆様ご存知、あの現場で使える、三次元測定器であります


導入してから、バタバタしておりまして、まだ使いこんではいないのですが
やはり、今まで測りにくい場所であったり、測れないところであったりする所を現場でポンポンと測定できるので
とても重宝しておりますよっ^^

特に幾何公差も簡単に図れるので、とても助かっております~







これを乗せる、作業台は、なにわの製罐業界のエースであり、西成のプリンス
有限会社アラキ様 に作っていただきました!

しっかりとした作りで、ステンレスでぴかっと仕上げてもらいました~

最高です!





起業する前のサラリーマン時代、そして起業した時、色々欲しい物やこう言う工場にしたい、と言う思いがあったり
こう言う仕事をしたい!とか言う考えがあったり、色々思う事はありましたが




最初に思い描いていた、工場の形にとりあえずなれたような気がします。

3年前の僕は、喜んでくれるでしょうか????









2009年に、何も無しの所から始めた小さな工場ですが






2012年は、こんな感じになりましたぁ~  もうギュウギュウです・・・・・




小さく小さく、ではありますが、コツコツと設備投資は心がけていきたいですね!




===============











なんやかんやと、もう三月であります、バタバタと日々が過ぎていきます。

色々諸事情でブログを中々更新できませんが、頑張っております~


























ではでは~~~



Posted by 東大阪技研 担当的場 at 21:57│Comments(12)
この記事へのコメント
的場社長さま、おはようございます。

おぉ~! スゲェ!  いいなぁ~。

ウチも、そろそろ無いと・・まずいですわ~。

とは言いつつ、その前の壁を乗り越えないとですぅ~。

そういえば、今でもたまに・・特に1人で作業しているとき、思います。

「いつの間にか、遠くに来ちゃったなぁ。」

まぁ、遠すぎて・・後戻りはできないという現実なのですがね。。
Posted by 高野 二郎 at 2012年03月03日 09:12
着々と前進しとるのう、よしよし♪

けっこう数物もやってるのね。

最後の画像、先端ツッカエ棒するだけで

削り込んでるの?それでビビリ防げる?
Posted by こでちゃん at 2012年03月04日 08:37
的場社長さまおつかれさまです。

とうとう導入しましたね^^

やっぱりうちのより年式が新しい~。

見た目と裏腹にかなりマトモに測れるんですよね

これで測りクセがつくはずですよん~
Posted by ryo1060 at 2012年03月05日 16:57
毎度です!!

こないだは忙しいところ、見せてくれてありがとう(^-^)

めっちゃ勉強になったよ、

的場さんとご飯を食べながら今後の事を話ししましたよね、、ほんまに難しい事が多いけど、的場さんが話ししてくれたこと、単品も視野に入れる事とか練り直してみることにするわ、、SUSに拘ってきたけど今後の展開に合わせることも考えるよ

計測器、やはりオイラはサーフと形状は頑張っていれるわ!

これからもお互いがんばっていきましょう
Posted by マキノ at 2012年03月05日 17:21
3次元測定器導入おめでとう!パチパチっ
さすがです。それに比べ、ウチは・・・orz・・・
「あ~、儲かった!!」って思うと
プルボルトが折れてMC修理・・・とか
ワークステーション撃破(たぶんマザーボードが・・・)
去年はマキノにトドメをさされ(あ~、俺の不注意)
まっ、こういう時もあるのだ。っと自分に言い聞かせています。はい

お互い、がんばろうね。1年後も、10年後も笑って
マシニングの前に立っていられる様に・・・
それで、次こそは川崎でXっXXパブに行くのだ!!おーーーっ!!
Posted by 赤い彗星 at 2012年03月05日 21:22
的場様、

お疲れ様です、僕も同じ測定器を使っていますよ~
1人町工場ですが品質は非常に大事だと思っている一人です
お互いコツコツ設備を増やしていけるとイイですね~頑張りましょう
Posted by はしてっく at 2012年03月09日 12:59
>JIRO社長様

毎度です!

確かに、あると便利ですね~  しかし小物などは結局手で測る方が多いですが・・

面に、穴ピッチやなどが本当に楽になりましたよ^^

意外と精度良くはかれるので、びっくりしました。

しかし・・・どこまで続くのか、この借金スパイラル。


いつかお日様が差す日まで、がんばるしかありませぬ~

いっちゃってる側の人間の戦いは・・日々続きますね。
Posted by 東大阪技研 担当的場東大阪技研 担当的場 at 2012年03月20日 11:05
こでちゃん 様

毎度です

巨匠にお褒めいただけるとは・・・僕もやっと、こっち側の人間のスタートラインぐらいには立てましたでしょうか?


上の写真の握り方でしょうか?

切削抵抗の低い刃物で荒取りすれば、結構いけますね!

ただ、ハイヘリカルのソリッドなどで荒取りすれば・・間違いなく浮き上がります・・・

トリッキーな握り方するときは、僕は荒取りがキモだと思っております。
Posted by 東大阪技研 担当的場東大阪技研 担当的場 at 2012年03月20日 11:07
ryo様

お疲れ様です。


起業した時から、これずっっーと欲しかったのですが・・・・

まぁ、欲しいけど買えないし・・とずっとあきらめておりました。

しかし、ryo様の会社で、生で使って仕事しているのを見て。

もう我慢できなくなっちゃいました~。

あとは仕事がこればな~・・と思いますよ
Posted by 東大阪技研 担当的場東大阪技研 担当的場 at 2012年03月20日 11:09
マキノ様

毎度です。

単品も・・これからの課題になっていく事は間違いないと思いますよ。

歩留まりの良いモノ、人がやりたい仕事は、全部政治力のある所か
アジア諸国に持っていかれてしまいます。

小さい工場に、何が残るのか、本当に真剣に考えていかないとです。


今は、まだウチは一本にフィールドを絞れませんが。
いつかは東大阪技研ここにあり!みたいな特化した技術が欲しいです^^;


とりあえず、数量問わず、材質あんまり問わず、で今は食いつなぐしかありませんうちは・・・

当分は、お値段が合えばウチの設備でやれる物はやらしてもらいます、のスタイルで頑張ります。
Posted by 東大阪技研 担当的場東大阪技研 担当的場 at 2012年03月20日 11:14
>赤いコメット様

毎度です

あちゃ~、今度はブラザーの修理ですかぁ・・

確かに、ハードな使い方しておりますものね~御社様は・・・

30番のクラスにしては、削るパワーがありすぎる、と言うのも少し問題かもしれないですね・・

プルの引き込み力や剛性も必要になりますし。。


しかし、マキノ、ブラザー、ワークステーションと、連続で修理。

き、きびし~っすね・・・・  しかしこれで当分何も無いと思われますので
厄を全部振り払えた状態と思い頑張りましょうよ^^


ほんと、近いうちに遊びにいきたいです~ 次はJIMTOFかなぁ?

あの川崎で食べたハチミツのかかった謎のピザがおいしすぎて忘れれませんよ。

台風さえ、なかったらよかったのになぁ~
Posted by 東大阪技研 担当的場東大阪技研 担当的場 at 2012年03月20日 11:18
はしてっく 様


どうもどうも~!  先日は有難うございました。


やはり、共通の悩みは尽きませんよね・・・

しかし、ハシテック様、とても素晴らしい特化した技術をお持ちです!

色々と情報交換しながら、進んでいきましょう。

また近いうちに遊びに行かせて貰います~~
Posted by 東大阪技研 担当的場東大阪技研 担当的場 at 2012年03月20日 11:20
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。