2011年12月20日

生と調質

宮崎あおいは仕事を取ったと言う事で宜しいのでしょうか?

==============











SUS祭りが終わり、次はクロモリの加工に入っております。


同じ形状、公差なのですが、 材料違いの 415生と 440調質

先に415から削ったのですが、同じ段取りで440行くと、どえりゃ~目に合いました。


どちからの材料で加工、と言うのはいつもやるのですが、色々比較できるのでとても勉強になりました



やはりHRC30~40まで上がっていると、モチモチのSCMでも結構硬いですよね~

かと言って、面倒なのでやはりプログラムは生のまんまでいっちゃったりします





ソリッドでの高速加工は、音は生と比べて甲高いですが、まぁ同じ条件でも全然問題なさそうです
サクイサクイ~


しか~し フルバックはやはり賑やかになってしまいました~





V上げてやると結構綺麗に上がるので、生だとかなり上げ上げで段取りしたのがダメだったようです~

しかし、最後までチップは酷く痛んではいなかったので、やっぱりそのままで数流しました。


今回の教訓は   <硬度が違う同形状の仕事をするときは、硬いのからやろう> ですね~

と言うか、当たり前か~^^;







形状を全てはお見せできないのですが、クロモリは黒くピカルので結構好きです~








あ、後 シャキーンの内訳は、落ち着いたらブログにてご報告致します~




Posted by 東大阪技研 担当的場 at 13:07│Comments(8)
この記事へのコメント
お疲れ様です。

相変わらずすごいな~。尊敬しますよ。師匠!
F値って8000ぐらいですか?
取りしろどれくらいだろ・・・。

ブィンブィンって・・・
私しゃ、小心者ですので出来ません(苦笑
Posted by o_y_d at 2011年12月20日 15:58
的場社長さま、お疲れ様です。

いや~^^ 噴出しちゃいました~。

猛烈な火花ですね~。

まぁ、チップがそれほど痛んでなかったのなら・・アリなのでしょうね。

寒い日々が続いています。 体調に気をつけてください~。

ではでは。
Posted by 高野 二郎 at 2011年12月20日 23:14
お疲れ様です。

おお~速いですね~

SCMの調質って硬くないですか?
HRC35くらいでも結構苦手なんですよね。
アイスでいうとガリガリ君のイメージです(笑)
Posted by 栗田 at 2011年12月22日 19:31
お疲れ様です。
薄く早くの切削ですね~。
ラフィングでゴリゴリやるのとどっちがいいのか最近全然わかりませんww

高速で削っていると切削音がとても気持ちいいのでついついシャーシャー行ってしまいます~

やっぱ、生でしょ。生www
Posted by ryo1060 at 2011年12月22日 20:07
>OYD様

毎度です

そうです~Fは8000ぐらいだと思います。

鉄だと、結構条件上げれるのでいいのですが・・
SUSになると、駄目駄目です~

ラフィングの方が精神衛生上いいのですが・・・
どうしてもブリブリっとやりたくなるときがあります◎
Posted by 的場 at 2011年12月27日 13:21
>高野様

毎度です。

やはり調質は、周速上げすぎると駄目駄目ですね~
3,4、個だったから、そのままでもチップそこまで変わりませんでした、が

もっと数があるのならば、サーメットで120mぐらいが精神衛生上いいですね~

面倒だったので超硬で250ぐらい回していました。

生だと全然問題なかったのですが~
Posted by 的場 at 2011年12月27日 13:23
>栗田様

毎度です

そうですね、ちょっと硬いですね~

でもそこまで気合入れる必要も、あまりないぐらいだとは思いますが・・・

どちらかと言うと50C55Cとかの調質の方が硬いガキガキのような気がします~

SKDとかは、気合いれると60以上上がりますものね~

SKHなども~
Posted by 的場 at 2011年12月27日 13:25
ryo様

お疲れ様です!


ラフィングの方が、絶対的に精神衛生上◎です。
しかし、うちの機械では、16パイ以上になると、、鬼ってしまいます。

せめて、常用域で25ぐらいまでは使いたいですよね~

意外とラフィングってロードメーター上がりますし
Posted by 的場 at 2011年12月27日 13:27
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。