2011年10月28日

設備概要

弊社の工作機械の設備概要です



森精機 高精度縦型マシニングセンタ NVD5000α1

ベストセラーのNVシリーズの高精度タイプ Dシリーズのマシニングです


制御関係は、微小ブロック点郡データーや3D加工に対応した
高精度輪郭制御、ファストデータサーバーを備えております。

ハイデンハインのスケールが入っておりますので
精度の良い加工が可能です。


主軸は BBT40(2面拘束) 最高回転数 20000rpm

テーブルサイズ 510×800

20000rpmの主軸を使うのは、実はこの機械が初めてだったのですが
思っていたより、主軸トルク、剛性があるので 低回転でもガシガシ削れる事に驚きました

小径からそれなりの大径の工具を握らせるので
幅広い材料の周速域をカバーできるので本当に重宝しております。


一つ残念な事があるとすれば、 ネジのリードが細かくなっている為に
精度寄りになってしまい、早送りの最高スピードがNVよりも若干落ているのです。

それ以外は申し分ないのですが^^;






縦型マシニングセンタ オークマ  MILLAC 44V




こちらも、上記の設備と同様に、同じ仕様になっています^^

高精度輪郭制御、ファストデータサーバー
スケールフィードバック、主軸 BBT40 最高回転数20000rpm

テーブルサイズ560x410

44Vは、テーブルサイズが小さく、 NVとは逆に小回りの利く加工が得意です。

やはり、こちらもスケールのお陰か、精度も今の所、かなり満足いくレベルです^^

44Vの金型パッケージ仕様は、中々珍しいかもしれませんね!





このように、弊社設備は、中庸の高速加工寄りになっております。
色々な切削工具を使い分けて、材料に応じた加工が可能です^0^


ただ、BT40では厳しい時があり、BT50のマシンが欲しいなぁ~
と思うこの頃です~



Posted by 東大阪技研 担当的場 at 11:49│Comments(10)
この記事へのコメント
的場社長さま、おはようございます。

おっと、お堅い感じで~^^

でも、それはそれで・・いいと思いますよん~。

今週もお疲れ様でした。 来週もよろしくお願いいたします。
Posted by 高野 二郎 at 2011年10月29日 08:23
まとば様、毎度です。

>BT40では厳しい時があり、BT50のマシンが欲しいなぁ~

わかります。無い物ねだり・・・・
あ~複合機欲しいなぁ~とか
5軸機欲しいなぁ~~~とか
全てお金があれば解決できるのにぃ。。。
っと言う事で「お金欲しいなぁ~」という結論が
いくら志が高くても、夢があっても、名人と呼ばれても・・・お金がないと
ご飯も食べられませんし・・・

がんばって稼ぎましょう!!
ちょっと11月の見通しが良くないですが・・・
(タイの関係で安い仕事が出回ったりしてますが・・・)
皆様の周辺はいかがですか??
Posted by 赤い彗星 at 2011年10月29日 11:17
>高野様

お疲れ様です

これからは、お仕事寄りになっていく、かと思います。

企業ブログとまで堅いのはしんどいですが。

やはり、ウチのような機動力が中々持てない会社は
ちょっとでもこのような発信の力を借りないと
これからしんどいかな・・・と。


ブログを通してお仕事の受発注が最近多くなってまいりましたので
余計に匿名ではない発信にたいして、気をつけなくてはいけないと思っております。


当たり障り無く、面白く、誰も傷つけず
東大阪技研を売る事を考えていきます。

ほんと、この何ヶ月か勉強させて貰いました、かくかくしかじか・・

そろそろ、それと意識の中から切り離す作業に入り、次に進むことを考えます
Posted by 東大阪技研 担当的場東大阪技研 担当的場 at 2011年10月30日 03:06
>赤い彗星様

まいどお世話になっております

え~!御社様の設備はとても幅広いではないですかぁ~!

ゴリゴリ系からサクサク系まで ミーリングの3軸加工のフィールドは
ほぼ全域触れそうな気がしますが・・・・


最近、機械が欲しいのか、仕事が欲しいのか?分からないです・・

今欲しいのは、小柄な3次元測定器とサーフテストです。
(これはリアルに検討しています)


本当に11月は、ウチも見通しは悪いっすよ・・
なんとか頑張って年末には家族ですき焼きを食いながら年越ししたいですが・・・頑張らないとなぁ。。


タイのお仕事ですか? ウチの周りでは、金型屋さんが忙しいそうですが・・部品は全然お話聞きません、ね・・・


しかし、今回の仕事の引き方もタイのなんやらも、一過性のものである事を願うばかりなのですが V_V
Posted by 東大阪技研 担当的場東大阪技研 担当的場 at 2011年10月30日 03:11
早送り、最高スピードまで出してるんですか?
ひぇ~暴走族やなぁ。

導入時にMAXで出したことあるけど、
あれは速過ぎて身体に悪い。
50番主軸だから余計早く感じますぅ。

人が来た時だけお披露目してます。

「どや?早いやろ、ちびるやろ」

で、帰ったらすぐに一段落とします。
Posted by こでちゃん at 2011年10月30日 07:56
>こでちゃん様

まいどお世話になります

早送り、ウチのDは20メーターなので、そんなに早くないですよ(笑

オークマは,35メーターです。

確か、NVのXYの早送りは50メーターでしたよね?
普通の44Vも50メーターぐらいなのですが・・・

ウチの機械は二台ともリードが細かいので。。仕方ないっす。。


しかし、昔サラリーマンの時なのですが、
ブラザーのTC22BO使っておりまして、

アレの早送り70メーターを日々体感しておりましたので
そこまで早送りMAXに恐怖感は、、ありませんよぉ~

単品の時は、50パーぐらいで確認しもっていきますが
数に入りだすと、どうしても限界までいかないと歩留まりが悪いので・・・


しかし、巨匠のNVは50番ですか!
ウチも50番がそろそろ欲しくなってきました・・・

もっと太系のラフィングやスローアウェイを使って
ゴリゴリムシュムシュやりたい時が・・結構あります・


そちらの景気はどないですか?ウチは、、寒くなってまいりました~
Posted by 東大阪技研 担当的場東大阪技研 担当的場 at 2011年10月30日 22:07
おはようさん。

今は40番が主流ですね。
工具も扱いやすい大きさですしね。

二面拘束主軸にBBTシャンクのフルカットミル
などを使用するとかなり快適に削れますよね。

しかしそうでないMCの場合はやはり
50番とでは剛性や加工能力に
もんのすんごい差がありますよ。

一番最初にうちが入れたのは40番でしたけど
みんなから散々に言われました。

石川県の鉄工所で40番を使っている
ところなどほとんど無かったです。
みんなガバガバ削れるマシンを求めてました。

「お前、そんな機械では削れんぞ」

やはり、後になって力の無さに後悔致しました。
当時は鉄と鋳物ばかりやってましたから。

あの頃は二面拘束も出てない時代でした。

でも50番にすると機械全面からの
ツール交換は40番のようなわけには
いきませんぞ。

コラムシフトタイプでないならば
左腕を鍛えねばなりません。

景気に関しては10月に入って
ガクンと落ちたと言うとこが
あちこちに聞かれます。

うちは幸いにして仕事量だけは
馬に食わすほどありまして
土日祭日返上状態です。ヌハハハ♪

しかし来年はかなり厳しいと見ています。

何度も言いますが開業3年間は
なかなか大変でございます。
まして開業時期がチャレンジャーですもんね。

とにかく安定した仕事を供給してくれる
取引先を数件確保することです。
Posted by こでちゃん at 2011年10月31日 08:00
おつかれさまです。
20000RPMなので下は力がないのかと思っていました。
参考になります。

うちもハマイの50番がいつ逝くかわからんので、冷や冷やしながら使っています。
Posted by ryo1060 at 2011年10月31日 11:17
>こでちゃん 様

お返事が遅れても申し訳ないです・・・^^;

やはり、2面拘束であろうが、40番はちょい限界感じますよ~

特に、鉄ならば頑張れるのですが、SUSゴシゴシ行きたい時などは躊躇にでるのです。

低回転域でトルクを出せる機械が欲しいですねぇ・・

せめて、M16ぐらいまではマシンで立てたいっす!

しかし、、お忙しいのですか。。 とても羨ましいです~

僕ももうちょっと売り上げを見込めるように動かなきゃいけないです
Posted by まとば at 2011年11月09日 15:07
>ryo様

まいどです

トルクが有る、、と言いましてもそれなりではございますよ・・

やはりちょい古くてもいいのでブリブリ系の50番は欲しいです~

ブリブリ系の50番とQメジャーが今のところ候補であります
Posted by まとば at 2011年11月09日 15:09
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。