2011年06月24日

出会い そして 夢


小森純とユージはもはやJOY無しでも二人で生きていける

=====================





僕には夢があります、誰だってあります。人間ですから。


これ以上の下はもうありません。だって今が下のどん底なんですから。
上がっていくしかないんです。

負けるというのは、自分がそう思った時なのです。
それまでは負けてなどいない。それは誰の評価でもなく、自分で決めるんです。


涙を流しながら、酒を飲みますか?
生きるのが辛いから、そして幸せだから。初対面の人間同士が東大阪で涙を流しながら酒を飲みます。

はたから見ると、馬鹿だと思うでしょう。思っていれば、いいと思います。
それを馬鹿だと思う人には 今まで生きてきた、そして生きて行く為に涙など流せないでしょうから。


もう弱音は吐きません。僕を応援して頑張れ、と涙を流してくれるオッチャンが東京にいるのです。
人と立場や境遇を比べていても、仕方ありません。その人にはなれませんから。

恨んでいても妬んでいても、仕方ありません、そのような安いバネは跳ねる力も貧弱でしょう。

地獄を見ている人間にしか、その時の地獄の立場の人間は解らない、と仰られていました。
「8年前の自分に会いにきた」  そう言っておられました

ずっと、僕はゼロで何も無しのネタもなければ縁も無い、と未だに思っていました。

しかし、違うようです。

「お前、幸せだなぁ~!そう思わないか?」と


そう言われて見れば、紆余曲折あるけれども、幸せな人生だなぁ~と思います。


あの、何も無い工場を借りて、レンチ一つスリッパ一つ、エンドミル一つからかき集めました。

会社を起こすのにお金が足りないので、3000万程ちょいとお借りしちゃいました。
何億も借銭ある社長様からしたら、小銭みたいな借金でしょう。

もちろん、現金で残ってなどいないですよ♪殆ど工場にある何かに変わっちゃっています。

しかし、それでも、会社は潰れていない。
明日も潰れていない。


今日はもう一つの会社の設立の日のような気分です。
もう一度、最初の気持ちから始めてみます。

これは、誰に宛てて書いている訳ではなく
酔いが醒めた時の自分に宛てて書いております。

朝起きると、このブログをみて、ちょっと恥ずかしい気持ちになること間違い無しですね






おやすみなさい、もうベロベロです。














Posted by 東大阪技研 担当的場 at 01:47│Comments(15)
この記事へのコメント
いい人と出会えてよかったですね。

そういえばまあ自分は起業したわけではなくて親父が一人でやってる工場に入ったわけですが、バブル崩壊後でたいした仕事が無くてサラリーマン時代に買ったウインドウズ95のパソコンでパンフ作って営業に行ってたわけですよ。

そんなことしてたら結構仕事が入ってくるようになってきて遅くまで一生懸命やってたらお客さんも感心して、他に出してる仕事を少しずつウチにも回してくれたりするようになったんだよね。

で、ちょっと売り上げのいい仕事を3ヶ月に渡って収めたらその途端廃業しちゃって・・・

三か月分の手形(約900マン諭吉)がパーになっちゃったことがあったっけ。

そんで途方にくれてたら知り合いの知り合いの中小町工場の社長さんがその話を聞いて会社に遊びに来いというのでパンフもっていったら、そんなの見ずに図面3枚と材料(鋳物)たくさんくれて・・・

当時の自分にはちょっと難しい(平面度、平行度、直角度他0.01~0.05位)仕事だったけど必死こいて徹夜とかして収めたら・・・

泣き言言わずによくやった! うちは外注に月800~1000マン仕事出してるから好きなの持ってけと言われ命拾いしたんだよね。

その社長には今でも多方面のアドバイスもらってます。

長くなったけどまじめに一生懸命やってると結構誰かが見ているもんで色々手助けしてくれたりするから今回みたいに仕事だけじゃなくて励ましてくれたりして何とかやっていけるんじゃないのかな?

まあそんな事言ってるうちも最近仕事落ちて来ましたが・・・(汗)
Posted by はがせんむ at 2011年06月24日 09:17
そう言えば親父と開業のときはうち100万の金が借りれなくて、近所の会社の社長が保証人になってくれたんだったな…

中古の汎用旋盤を買えなかったんだ…思い出しました。。忘れそうですが…




最初の夢は60坪くらいの工場(借り工場でなく)を持てるようになりたいな。。二階に家族が住めて…

その前には、2台車が置けて…

得意先はメーカーから2社お客さんが出来たらいいなぁ~

資金繰りは3か月くらいの売り上げが常にあれば最高だよなーとか

慰安旅行にハワイに行けるようになりたい、従業員を雇えるくらいになりたい

車はちょっとカッコいいのを新車で買えたらいいなぁ…

子供には不自由なく、習い事をさせたいな…

これがオイラの夢でした

はい、!叶いました。。


叶ったとたん、前妻は逃げました…

離婚してから格好悪いけど、世界中の酒を飲んでやろうと荒んでしまいました


でも復活しました


嫁ももらいました。。子供も出来ました

そして幸せとはなにかと真剣に考えるようになりました




一つ気がかりなのは前妻との間の子供です

この9月で一人の養育費が終了します

何が理由で別れてもオイラは死ぬまでその子らからしたら悪党です


何が言いたいのかわかりませんが、今ある意味大事な時期だと思います


幸せな人生を奥さんと"一緒"に目指してくださいね!
Posted by マキノ at 2011年06月24日 12:55
こんにちは。
はい。こちらも地獄の真っ只中ですww
躁鬱躁鬱。。。ありますよ。今も。
夜中に一人で叫んだり、不良品を車でひいてみたりww

地獄もなかなか長く続くと、楽しささえ覚えてしまいますよ~
でも、白紙だからこそ色々できるのですよ!
経営のプランニングが大事とか何とかって理屈も大事だと思いますが、その時その時でやれる仕事を最大限にやるのみです!
仕事がなければ見つかるまで探すのみ。
ボクは営業なんて程遠いツラしてますけど、カミカミ営業トークでも
何とかお仕事いただけてきてます。
そのうちいいお客さんにあたりますよ!
うちもあてになるお客さんはいませんけど、頼ってくれるお客さんはできました。
まとばさん、あなたは少し昔の自分を見ているようで今のボクの励みにもなります。

若さって結構使えるもんですよww
もう、ボクには使えませんけど、、
Posted by ryo1060 at 2011年06月24日 12:57
的場社長さま、昨夜はお世話になりました。
ありがとうございました。

おかげさまで、無事に戻りました。

あ!! そういえば、あなたが居なければ・・私は、相当の時間ホテルに入れなかったでしょう。 助かりました。

このコメントコーナーにも、みなさんの暖かい言葉がいっぱいですね。

ほら、良かったでしょ^^

苦しくたって、頑張っていれば・・・絶対に光は見えてきます。
その光を・・大きく強く輝かせましょう。 一緒に。

では、また。
Posted by 高野 二郎 at 2011年06月24日 15:05
高野を可愛がる板金屋です!何時か苦労が報われる時がきっと来ます!頑張れとしか言えませんが…
Posted by 仏の板金屋 at 2011年06月24日 20:36
>はがせんむ様

とても深いお話、有難うございます。

うちも、300万飛ばされています。

2か月分の丸々の売り上げでした。

150万×2 でございますね。

となりますと、はがせんむ様は、、
一ヶ月の売り上げが300万×3

おぉぉぉ。。。。 


あぁ、どちらもダークなお話なのに
そんな所ばかり見てしまいます僕をお許し下さい。



そして本題なのですが。

やはり葛藤と苦しみの中、とても素敵な良い出会いがあったのですね。

そして、それが今の人生にもプラスに繋がっている。。。



この業界、よく言われますよね 「客が谷町になれば勝ちだ」と

そこにたどり着く為のプロセスとして、貴重な意見を頂戴致します。
Posted by ひがラボ 的場ひがラボ 的場 at 2011年06月25日 01:35
>マキノ様


いつもそのお話をお聞きしますと何とも言えない気持ちになってしまいます・・・

自分も人の親になろうと言う時期ですので、余計複雑な心境です。


辛い事・・・ほんと色々有りますよね。

誰にだって、鬱な部分やダークな部分、あります。

しかもマキノ様のそのそれは、とても普通の人生では計り知れないような辛い辛い事・・・自分なら当時のマキノ様と同じ状況で精神が耐えれるかどうか、まったく想像も付きません


しかし、それだけではないですよね。


IT課長と息子さんが今の輝ける未来の希望、そしてマキノ様の生きている証であり誇りなのだと、僕は感じております。


ご子息様が、大人になった今、どう感じておられるのか・・僕には解りません。


しかし、その子も家族を持ち、社会を知り、夢希望挫折を味わった時。


親父の偉大さに気づくのでは・・・・と
Posted by ひがラボ 的場ひがラボ 的場 at 2011年06月25日 01:47
>ryo1060様

元気ですね~~♪

オシャカを車で潰すそのストレス発散法、アリかもしれません。

僕は大体絶望すると、安全靴で壁をけりまくります。

一度夜中にマシニングの板金を叫びながら蹴りすぎて、
ボコボコになってしまい死ぬ程後悔いたしました。

これが俗に言う、後悔への航海という奴ですね。


それ以来、物に当たるのは出来るだけ控えております・・

夜中にムカついた時は、出来るだけ泣きながら事務所で眠ります。
純白な少女のように・・・・・

ねたらある程度スッキリします。


とりあえず作業進めて、何も無くなったら何か考えよう。と


自分の場合、寝ないと、ヤバイ位鬱っぽくなります。

ですので、ヤバイと思ったら最近は寝ます。

自我が保てなくなる時がありますので。



そして、元々不眠体質なのもありまして、
短時間の睡眠では身体の調子がすこぶる悪い体質だったりします。


のび太のように、横になった瞬間、寝れるような特技が欲しいです。

それならば、2時間ほどの仮眠でも、かなり快適に仕事が出来るのかな?とか。

ryoさんはどうですか?仮眠で意識飛ぶ程寝れますか?





与えられた天国よりも、望んだ地獄の方が生きた心地がするかもしれません。

今?とても生きた心地がします。
躁に入ってきていますね。

ギアが入ったのが、脳で解るのです。

こう言うときの僕は、けっこうマジで稼ぎますよ。


不渡りさえ食らわされない仕事だったらですけれど
Posted by ひがラボ 的場ひがラボ 的場 at 2011年06月25日 01:59
>高野様

有難うございました^^

クドクド言えるのは、本当に心からそう思っているからです。
本当に思っていないと、何回も言葉に出ないですもの。

ホテルのドアが開かないのは、お酒をたらふく飲んだからですね
お酒が美味しかったと言う事ですね!そりゃ高野社長千鳥足にもなりますよ!



僕も、久しぶりに結構飲みました。とても美味しいお酒でした。
あの量は、僕の普段の飲む量を知っている人ならば、結構驚くぐらいの量なんですよ実は・・・・



大人になり、ドライになり、あまり誰とも熱く語る事など無くなってきました。

特に経営者同士になると、意識していないのに何処かで牽制し合っているふしすら感じてしまうときがあります。


ですので、どうしても加工のお話や技術的なお話に止まってしまいがちになります。


その先のお話になると、経営者同士技術者同士ではなく、人間同士になってしまうからなのか、と


人間同士のお話をするのは、痛みや幸せや価値観が解る人同士でしか中々腹を割って話せない部分が有るからだ、と思うんです。


正直、人前で泣くほど感情的になるお話をするのも初めてに近いかもしれません。

でも、年々涙もろくなってきています。
生きていくのは、痛みと辛さが有り、人の痛さと辛さを自分の価値観では有りますが共感してしまったりしてしまうからです。


人の不幸だけではなく、最近は幸せでも泣けるようになってきた自分が好きだったりもします。



これからもよろしくお願い致します。
Posted by ひがラボ 的場ひがラボ 的場 at 2011年06月25日 02:12
>仏の板金屋様

初めまして、高野社長のお知り合い様でありますか?

応援有難うございます。自分の家族と、夢、そして応援が今の僕のガソリンです。


お金だけではもうどうしてもヤル気がでません。


これからもよろしくお願いします
Posted by ひがラボ 的場ひがラボ 的場 at 2011年06月25日 02:17
お疲れ様です。
ボクは割りと3時間ほどの睡眠でイケますね。
眠くなったらHサイトで目覚まして機関車トーマス状態でマシニングの前に。
冗談と思われますが、本当ですww

ちゃらんぽらんなボクですが、金の回収には萬田銀二もびっくりなほど厳しいです。
以前払ってくれない相手の自宅まで押しかけた事があります。
基本的においしい仕事につられても約束の紙キレでは受けません。
まず、現金で交渉します。ダメなら、初回だけでも現金でとか。

それでもダメなら、、、、やらない。

お金のやりとりだけは気をつけてください。
Posted by ryo1060 at 2011年06月25日 13:01
>ryo1060さん


暑いですね~!!

色々勉強になります。

あ、そういえば、ドンキで仮眠用の内臓コンプレッサーのエアベット買って見ました。

今日から夜勤ですので、多分使うと思います。

あれは、よさそうです。
Posted by ひがラボ 的場ひがラボ 的場 at 2011年06月27日 17:23
こんばんは。ボクは今日は徹夜?鉄屋?です。
朝までNAK55とHPM7を削ります。
同じプリハードンなのに客先違いです。
ドンキベッドエア漏れ注意です。
デブになりすぎると壊れます。
今はドンキベッドより某御風呂屋さんのエアーベッドが欲しいです。

がんばりましょう!
Posted by ryo1060 at 2011年06月27日 22:43
的場さん挨拶遅れました 先日はいきなりの書きこみ御免なさい、高野とは色々な事でのくされ縁で…東大阪に行く前にかなり貴方の事を熱く語っていたので 高野のHPからお邪魔しました 7月には分身が現れるとも聞きましたが 又お邪魔させて頂きます。
Posted by 仏の板金屋 at 2011年06月28日 18:45
>ryo1060様

鉄も削り応えあって楽しいですよね~
調質材は、結構硬いので気合入れて加工しますが
NAK55は快削が入っていたはずなので。
硬度の割には、 ??刃が持つ?? みたいなイメージがあります。


加工屋腰が命、腰を大事にしてがんばりましょうね^^



>仏の板金屋様

どうもです。

高野様から、お電話で色々とお聞きいたしました。


又、高野様の所に遊びに行かせてもらえる時に、挨拶させてください^^

近いうち、東京に遊びに行こうと考えておりますので^0^
Posted by まとば at 2011年06月30日 18:18
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。