2011年06月05日

こんなん買いました

iphone17まで機種変更待ちます

==============


単調な加工の日々が続いております。
中々加工のネタが無いので、、、困っております。

最近ブログの更新が多いね?仕事が暇なの?と会う人に言われますが
そう思われるのであれば、ほんと仕事下さい、ほんと頼みます、真鍮か303でお願いします。


真鍮303ダライ御殿を建てるのです。






一応私個人のブログとは違い、会社のブログ的に考えておりますので
自身の個人的な事なども中々書くことなく、仕事や加工の内容を充実させていきたいのです。



と言いながらも、こんな引き詰まった時代にそんなに本業の加工ネタなんかねーよ

とリーマンブラザーズと言う外人の兄弟に会う事が有れば伝えたい気持ちで一杯です。
多分Aボタンでジャンプしたりするんでしょう



そんな、インザナイスカー と言う、あの人は今?にも出て来ないようなお笑い芸人ぐらい
どうでも良い事は置いておいて。


恒例 こんなん買いましたシリーズ





皆様待望の日東工器 ベビーベルトン VB10です。

そうです、あのジェットタガネで時代を先取りした日東工器ですね!


コンパクトで、操作性も抜群、正転逆転も簡単に切り替えられて
ソフト面とハード面両刀でもう最高です

回転調整も出来ますので、色々な材料の糸面やジャンギリやAMDの返りなんかも取れます。

あ、AMDですか?ウチではアマダの切断機で切ったミガキやホット材はAMDと呼んでいます!
なんかCPUみたいで格好良いでしょ?ただの端面アマダ切りなんですけども。

6Fや4Gなどと同等に、弊社の社内基準ISOでは、4AMDと言うのもあります。
もっと言えば、四面シャーリングは4Sで二面ポンスは2Pですね。
切断面がアヒルの口みたいになってしまっていますが
それでOKのお仕事も弊社では対応可能です。

是非ご参考までに。








いままでは、このミ〇ミの激安ベルターを使っていたのですが
回転も調整出来ませんし、でかいし、もう使い勝手最悪の化け物でございます。

確かこれは1.2万円ぐらいだったと思います


しかも買った翌日、ヤフオクで同じ品物が新品で何個も出品されていました(100円スタート)
競っても2000円ぐらいで、どうも謎の中国製みたいです。。。

2000円ぐらいの相場?製造原価はその何割?の商品を
1万2千円程で売るミ〇ミ、天晴れです。

いつもエンドミルでお世話になっております。仕事下さい。



ベビーベルトンは、その中国製の3倍ほどのお値段ですが
それ以上の効果は間違いなく期待できますね。


安物買いの銭失いとは、まさに僕の事ですね。

ここ

で製造業応援ブログ様に取り上げられる記事を書いた人がする行動とは思えませんね、まさにテロです。





そしてもう一つ、今度は頂き物のネタで。




少し前に、シュリンクのミーリングチャックをお知り合いから譲り受ける事になりました。

このような高価な物を何故頂けたのか?

「うちはBT主軸やないから、工具屋から貰ったんやけど必要ない」との事でした。

ミツイのバーテックスと言う日本の5軸最高峰の一つのマシニングを使って
インジェクションを作っておられるので、確かにキーのある情緒不安定なBT主軸は必要ないかと。



シュリンクのこの手のタイプは、触れ精度もμ単位でピカ一です。

ですがウチは残念ながらμ単位での公差のお仕事はしておりませんので切削には使いませんが
位置決めはμで決めたいので、大昭和のタッチセンサーをジョイントしております。

今の所、この組み合わせが位置決め精度も安定しています。
端面拘束がない分、求芯性もテーパーに馴染んで良いと思いますし、これは気の持ちようなんですけども。。



私マトバは、このようなちょっとした拘りが積み重なり良い物を効率よく生産できると信じております。






メイドイン、ジャーマンポテトでございます。


僕は母親がドイツ人でハーフですので、祖国の血もあるのか手によく馴染みます。


これ以上何か言うと、ネオ〇チに消される可能性が有りますので、今日はここまで。



Posted by 東大阪技研 担当的場 at 02:36│Comments(2)
この記事へのコメント
まとばさま、おはようございます。
タッチセンサーは同じ物を使っております。
電池が少なくなってくると・・反応がイマイチになりますね。
サッサと電池交換すれば・・・いいだけなのですが。
私も・・とあるドイツ製は・・大好きな道具があります。
「アルブレヒト」のキーレスドリルチャックです。
某・・日本製のキーレスドリルチャックで・・まさに「安物買いの銭失い」を経験しました。

では、今週もよろしくです。
Posted by 高野 二郎 at 2011年06月05日 08:53
>二郎さま

まいどで~す

電池が減ると、確かに感度がサゲサゲですが
精度はかなり良い線いっていますのでお気に入りですね◎

アルブレヒトは最高です。
ドイツ製と言うだけで、満足ですね。


最近はニューベビーにキリはつかませますが。。。
(MSTで言うところのデータワンみたいなのでしょうか?)
Posted by ひがラボ 的場ひがラボ 的場 at 2011年06月06日 22:53
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。