2011年03月07日

カダフィはガキ刑事ばりに死刑言い過ぎ

ハンカチ王子見ているとむかつく  

(大阪 25歳 独身 男性)


===================



最近油に悩まされる。


機械加工業と異業種の方は、解りにくいと思うのですが
うちはエマルジョンと言う陽気な黒人の名前のような水と混ぜる油を使っています。


加工する分にはあまり不自由は感じていないんですよ、
アルミなんか加工すると、推奨条件なんかよりもアゲアゲで加工できますし。

なによりも顔にかかってもテンションが下がらない。


刃持ちあまり考えなければ、まぁまぁ周速あげて削れない鉄ステンもゴシゴシいけます。

そして、何よりも顔にかかってもテンションが下がらない。


しかし、どこまでいっても水溶性切削液。

色々な分野で純度の高い本当の切削油にはかないません。

水溶性の利点は?
水で薄めれるので、コストが低い。
発火しないので、アルミなんかでもぶん回して加工できる。
油煙があがらないので、なんか感じが良い。

そして、何よりも顔にかかってもテンションが下がらないんです。


まず、油の何がうらやましいか。

1 ロールタップを溶着無しで機械自動運転で使える
2 ロールタップが溶着しない。
3 ロールタップが折れない
4 ロールタップで立てた山がピカる(エマルジョンだとむしれた感じになる)
5 積極的にロールタップを使いたくなる。



あれ?全部ロールタップですね。


そうです、ロールタップで悩んでいるだけです。

昔からよく使うのですが、どうしてもネバイ材料になるとエマルジョンだとボキボキ折れます。
対策として下穴あけて一度止めて、油さして動かすような感じです。

それか、下穴をバグらすんです(でかくする、ばれるとたまに怒られる)



そりゃ、何が良いかっていいますと
切り屑処理が無いのでタップのトラブルが回避されますよね。

そして切削より、盛り上げて成型しているのでネジ自体も強いですよね。

止まり穴の深さも精度良く出せますし。

通りはポイントでいけばいいですからね、僕はとりあえずスパイラルが大嫌いなんです。


「俺を折ってくれ、ボキっと折ってくれ、切削抵抗高そうだろ、簡単にピッチ飛ぶし、
3D以上なら簡単に折れるように作ってるからさ」

と僕に言っているようでスパイラルを見ると殴りたくなる衝動を抑えられなくなります。


そりゃ折れないように深さを分けてサイクル出して切れば良いのですが、本当に遅い。
スパイラルを神ががりなスピードと安定性で切れるのはブラザータッピングセンター以外に僕は知りません。




もし、何かエマルジョンで綺麗に周速上げてロールが立てれる小技を知っておられる方、
金一封(2000円)もしくは、アルミのダライ缶を一本差し上げますので知恵をお貸し下さいませ。


それか、OSGの担当者様、もしこのブログを見ているのであれば
折れないの早く作ってください。

後、食いつき1ピッチが5月まで入らないってどう言うことなんですか、
しかたなく高額なロングシャンクを買わなければいけなくなってしまったでわないですか。

そうゆう経営戦略なんですか?


どれだけSUSGDSとGDR買っていると思っているんですか!


あ、ごめんなさい、ホモキリは三菱さんでした、勘弁してちょ

もし三菱のご担当者様、このブログを見ているのであれば
お仕事下さい。

ISO持っていますとUSOつきますので

あ、不二越さんのもなんかドリルもっています。

もしナチのロボット部門のご担当者様
このブログを見ているのであれば、お仕事と口座下さい。

USO持っているとAHOが言いますので。



Posted by 東大阪技研 担当的場 at 00:49│Comments(9)
この記事へのコメント
はじめまして
ステップ加工ではダメですか?
Posted by さとう at 2011年03月07日 12:54
まいど~

「おおシャカの海は~♪悲しい色やねぇ~♪」

エマルジョン・・・うちも
ブローチリーマは×やね。

>「俺を折ってくれ、ボキっと折ってくれ、切削抵抗高そうだろ、簡単にピッチ飛ぶし、
3D以上なら簡単に折れるように作ってるからさ」

↑爆笑!!わかる・・・折れた時のどうしょうも無い切ない気持ち。
工程の最後で折れた時の挫折感・・・・

ロールか・・・SUS304とかかな?VPとか使ってる??
細いのはかなりイケルと思うのですが・・・ぶっといのはどうか?
周速は遅いけど。。


>後、食いつき1ピッチが5月まで入らないってどう言うことなんですか

あ~あるある。。外国に流れてるらひいよ。
Posted by 赤い彗星 at 2011年03月07日 12:59
さとうさま

固定サイクルにQを入れたほうが、ええのはええのですが。
エマルジョンできると、なんかタップが汚くなるのですよねぇ。

油さして切ると、ピカリます




ミルボーラ専務様

部品加工で、タップとボーリングは本当に欝はいりますよねぇ。。

一生ミーリングだけしときたいですが、そんなわけにもいかないですし。


部品加工は穴あけタップに命かけないといけませんね
Posted by ひがラボ 的場ひがラボ 的場 at 2011年04月08日 02:32
はじめまして。
上の方のMastercamの記事が目についてそれから他の記事も読ませて頂いてたんですが、とても面白かったです。

私もスパイラルタップだいっ嫌いです。あのしなる感じも気持ち悪いですし。

ロールタップですがOSGのXパフォーマーは如何でしょう?
サイズが少ないのが難点ですが、アルミ、SS、304などでよく使っています。
それ以外ですとVP-NRTでしょうか。
今SSの数物にVP-NRT使ってますが、M2.6の2~3D深さをかれこれ2000穴くらい立ててるはずなんですが未だにゲージOKでフランク面もピカピカしてます。
因みに油はユシロのAPEX-E1というやつ。

あと食いつき1山のだとM6以下の細いのしか無いですがヤマワのSC-TL-RZというのも調子良かったです。
Posted by antec at 2011年05月21日 16:46
>antec様

初めまして、ブログ拝見させて頂きました。
とても深いお話が多く、勉強になります。これからもよろしくです。

Xパフォーマーは前々から気になっているのですが
弊社にはセンタースルーの設備が無いので
どうなのだろうなぁ、と思っていました。


上記のお話ですと、ネバイ材料に良いみたいですね。

ウチも一般的なロールは VP-NRTを使ってます!

最近は、アルミにはB-NRTかHS-AL-NRTを良く使います。
7075.6061.2017ならVPでも綺麗に立つのですが
52Sや63Sなどの柔らかいのは、油の当たりが悪いと
コーティングにアルミが積もるからか、良く折れますので・・


スパイラルが嫌いだからかどうか解らないのですが
切削の止まりタップには詳しくないんですよ。。

ウチでスパイラル使うのは、調質材か単品モノが殆どなので

いつもOSGの、TIN-SFTでチビチビ削っています。。


最近はストレート管用タップもロールに凝っています。
油をタップリ塗って立てると綺麗になりますので。。。。

やっぱり一番嫌いなのは、PTのショートの止まりは最低ですね。
ロールが無いので、インターラップでステンコロリぬりながらチビチビ削っています。


>APEX-E1

これは切削油でしょうか。
エマルジョンならば、気になります。調べてみます!

うちは、カストロールのハイソルXですが
最近は良いのか悪いのか、変えるのが面倒なのでずっとそのままです。


しかしタップには相性悪いので、ハケで材料に合わせてチビチビ油変えながらつけてます。。。


これからも情報交換よろしくお願いします。
Posted by まとば at 2011年05月22日 20:32
まとばさん、こんにちは。
ブログの方はまぁ何と言いますか、知ったかぶりして色々書いてるので正直言ってちょっと恥ずかしいです。おかしいな?と思われる点があったらご指摘頂けると幸いです。自身でも読み返すとやっぱ違うかな?と思う内容もあるくらいです。

Xパフォーマーですが私は基本的に外部給油で使っています。内部給油可能な機械が複合旋盤1台だけなのと使い始めた頃はまだオイルホール付きが出ていなかったので。外部給油でも今のところ毟れや止めゲージが入ってしまうようなトラブルは起きていません。
フローティングホルダをあまり使わないのでVP-NRTよりも刃長の短いこちらの方が好みです。数年前にポイントタップでテストした時はフローティングホルダを使った方がかなり刃持ちが良かったのでちゃんとフローティング使った方が良いのでしょうけど。

APEX-E1はユシロのエマルジョンタイプの水溶性切削油です。これが良いのかどうかは何とも言えないのですが、今の所タップメーカーが対応を謳っている被削材に関しては問題無くタッピング出来ています(52,56でも)
ただこの切削油でアルミの変色のトラブルが起きた事があり、良さそうな物が見つかったら変更しようとは思っています。
Posted by antec at 2011年05月23日 20:30
>antec様

いえいえ、僕みたいなガテンな脳みその人間からすればとても理論的で素晴らしいと思います、不等エンドミルのエクセル、有効活用させていただきます。


Xパフォーマーですが、丁度明後日からM3のロールを立てるので一度使ってみようと思います!楽しみです。

折れたら、antec様に請求伝票回しますので!



などと冗談はさておき、リンクさせて頂きましてもよろしいでしょうか?御迷惑であればご連絡お願いします
Posted by ひがラボ 的場ひがラボ 的場 at 2011年05月23日 23:23
切削理論というのはまだ未解明な事が大半だそうです。一部では研究されていますが結局の所、他の影響を抑えるためにあれこれと条件を限定した上でどうしたこうしたとやってるだけで、総合的には何も分かっていないと、どこかの工具メーカーの方が仰っておりました。
その話を聞いて、理論的に考えるというのは非現実的に考えているだけなのかも知れないなと思いました。
ですので私の話も話半分所か多分1割も分かってないんじゃないかという気がします。

それはそうとリンクの件、こちらこそよろしくお願いいたします。

あ、請求書の方は迷惑なのでご容赦を...  っていや、すみませんw
Posted by antec at 2011年05月24日 00:48
>antecさん


そうなのですか??

確かに、理論と実践あればこその結果なのかもしれませんね。。。


しかし、理屈が解っているのと解らないのとでは、えらい違いです。

僕はあまり賢い方ではないので、(学生時代の得意分野は保健体育の保健の方です)


ぐらいのメンサレベルのIQだと自負しておりますので

どうもタメシテガッテん、折って壊して学習しないと覚えれません。

子供の時も殴って怒られてヒーヒー泣かないととわからない子でした。


でも夜は嫁をヒーヒー言わしています。


あ、いや、もう臨月なんで最後にヒーヒー言わせたのは
10ヶ月ぐらい前なんですけどね。



そんなこんなですが、これに懲りずに末永くお付き合い宜しくお願いします。

色々情報交換楽しみにしております、とりあえずXパフォーマ試してます^0^/
Posted by ひがラボ 的場ひがラボ 的場 at 2011年05月24日 23:42
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。