2010年01月15日

クーラントのお掃除



今日はお昼から弊社のマシニングセンターの整備+クーラント(切削液)の清掃を行いました

テスターも含めて、COOLANT CLEANと言う機械を使い洗浄です







カストロールを背中に背負った イノウエさん、油だけではなく機械設備のノウハウも半端ではないです

切削により少々汚れていたクーラントが まるで新品になったかの様に甦りました!
汚れていてその都度 クーラントを廃棄し新しいのを入れるとなると

環境問題もそうですし、コストの面でも社内にかなりの負担となります。

ですが、お客様に良い品物を常に提供するにあたって、不純物が多いクーラントや
不良な油を使うなど もってのほかだと考えております

意外とコストダウンの為にお値段の低めのクーラント油を入れているケースが多いのですが

当社は世界シェア1のカストロールのハイソルX クーラントを使っております

これにより

・切削面、精度の高品位安定化
・高性能油により、蒸発しにくく、逆に長寿命化の為コストダウンが可能
・切削実験や油の検証、保障、保守などメーカーのサポートが充実

と、実はお値段よりもキックバックが間違いなく多いのです


こだわりの設備、道具、油脂で お客様に納得の品物を常に提供できるように努力いたします!




クーラントを抜いたついでにタンクも綺麗に清掃、イノウエさんのコダワリが見え隠れします
油が綺麗になってもタンクがアレでは基も子もないですよね! ^^


そして油の入れ替えも無事終了し、機械もバッチシのコンディションになりました
いつも無償の気持ちで色々とサポートしてくれるイノウエさんには本当に頭が上がらなかったり^^;

これからも宜しくお願いしま~す!^0^ /



東大阪技研が 頑張れるのはこの様な色々な先輩やその道のスペシャリストの方の
応援が有るからなのは、間違い有りません

だからこそ 良い品物を作ることが出来ると考えているのです

し、しかし
色々な出世返しがとんでもな~~く溜まって参りました・・頑張らんと!





(掲載許可済みです)

もし油でお困りの事があれば是非宜しくお願いします ^^



当社の仕事で疲れた油も、新品同様のガンバルマンに変身です

良い油でこれからもガッツリ良い仕事をしますよ!


同じカテゴリー(工場)の記事
工場改装中
工場改装中(2015-04-13 12:32)

移設完了
移設完了(2013-12-15 15:36)

工場拡張
工場拡張(2013-12-02 04:10)

新兵器投入
新兵器投入(2011-08-19 20:21)

祭り
祭り(2011-05-28 02:01)


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 00:37│Comments(1)工場
この記事へのコメント
お肌にも良さそう◎
Posted by けん at 2010年01月15日 19:39
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。