2010年01月13日

3Dスキャナー (リバースエンジニアリング)





何年か前に劇場映画で公開された

Vフォーベンデッタ と言う映画の主人公が装着しているマスクを
ひょんな事から入手することに成功いたしました

映画サイトへのリンクはこちらから

今回はこちらを デジタイジングにより、 パソコンに3Dデーターとして復元し
当社のマスターキャムにて加工して 仮面を金属化してしまおう と考えております

まず、3次元デジタイザにより投影する時に光が反射すると乱れたりする原因となりますので
サーフェーサーにより表面をシボ化(光沢を無くす工程)を施します




そして温度なども管理された部屋にてスキャニングを開始いたします















スキャンの工程を終え、次は取り込んだデーターの作成に取り掛かります






そして面の修正を行っていきます、緻密で繊細な作業の繰り返しとなります








そして各工程を終え 3Dデーターとして復元することが出来ました

MASTERCAMでもバッチリ復元されております





これをアルミニウムで切削加工し、金属のお面を作っていきます

お楽しみに!


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 04:30│Comments(9)リバースエンジニアリング
この記事へのコメント
アルミニウムよりステンレスで半分の厚みにした方がお洒落やと思う◎
Posted by けん at 2010年01月13日 22:23
けんさん

ステンレスで倍薄く加工できたらマジですごいっすね!


時間と労力とお金が今のところ・・・・・


またそう言った事にも挑戦していきたいですね
Posted by ひがらぼ 的場 at 2010年01月14日 22:57
材料費はそないに変わらへんのちゃうかなぁ。時間やね。CAMを駆使してスパッと行くパス出してみたいわー。
Posted by けん at 2010年01月15日 19:38
はじめまして!リバースエンジニアリングに非常に興味があり、
コメさせていただきました。デジタイジングしたあとの、面修正処理では
なんのCADを利用して面修正しているのですか?
Posted by bluefin at 2013年03月23日 12:39
bluefin様 どうも始めまして

リバースの業務は、委託なのであります。

また、知り合いに詳しい事を聞いておきます。
Posted by 東大阪技研 担当的場東大阪技研 担当的場 at 2013年03月24日 19:12
こんにちは。
リバースにめちゃ興味あります。
自分も三次元やってますが、
リバースでの面修正、面張りの
実際を経験したことがないので、
ぜひ、詳しく知りたいし、やってみたいです!なんとかなりませんか?(笑)(^_^;)
Posted by bluefin at 2013年03月26日 00:24
bluefin  様 どうもです

リバースにご興味がおありのようでしたら、
うちが色々とお願いしている、機械とソフトの商社さんに一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

http://www.systemcreate-inc.co.jp/ 

最近はリバースなどの引き合いが増えてきているらしいので、結構込み入ったお話も聞いてくれるかと思われます。
Posted by 的場 at 2013年03月26日 04:32
社長さん、こんばんは。
urlご情報ありがとうございます。
その様な会社があるのですね。
一度問い合わせしてみたいと思います。
また、東大阪は近くなので、足を運び
たい気持ちでもありますが、、、。(^_^;)
Posted by bluefin at 2013年03月26日 22:34
bluefin様 どうもです

ごめんなさい、url見れましたでしょうか?
東大阪の システムクリエイトさんと言う 機械とソフトの商社さんです
色々丁寧に教えてくれると思いますので、是非一度お問い合わせ下さい
リバースは 知り合いの仲間に完全委託なので、僕もあまり詳しくないのですよ実は・・申し訳ないです。


東大阪はご近所ですか、 加工屋様でしょうか?

またこちらに来られる際は 是非是非宜しくどうぞ
Posted by 東大阪技研 担当的場東大阪技研 担当的場 at 2013年03月27日 16:12
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。