2015年02月27日

切粉






鉄の削る量が多い仕事が多い仕事が続くと機械がこんな風になってしまいますね~
削るのはいいのですが、掃除が大変です、チクチクしますし!


パッと見てわかる人にはわかるかと思われるのですが。
NVのバイスを1年前ではありますが、こいつに新しく変えました

北川鉄工のVE125LWNと言うやつです

こいつ、中々味なバイスでして、 低床で口金がコンパクトな割には開きが大きいのです(400開き)
そしてちゃんとしたマシンバイスですので、浮き上がりも少なく精度も抜群でとても重宝しております。

5番のマシニングに相性がとてもよい憎い奴です。 バイス自体の長さが600ほどあるので
Y500のマシニングでも若干オーバーハング気味ですが!


しかし、大は小をかねますが、 色々とその分不便な事もあります

まず、バイス自体が長いので 固定口金が相当Y方向の奥に行ってしまいましたので
付け替え仕事がかさなると、結構奥までワークを持っていかなくてはいけないので足腰が痛くなります(^^;

後は、テレスコカバーが相当長いので、切粉つまったりしよく外れたりします。
マメな掃除が必要ですね~バイス自体の面積も広いですから


しかし、そう言う手間を差し引いてもとても便利なやつです

こう言う使いやすくて性能の良い道具はコツコツ投資していかないとですね~









◎◎ 株式会社 東大阪技研です ◎◎

弊社はマシニングセンターによる機械加工を得意としております
材質は、アルミなどの軽金属から鉄、ステンレス、チタン、樹脂と幅広く対応可能です
精度の要求される部品から、3D形状の三次元加工、5軸加工機による高精度な多面加工
少量多品目をメインで対応しておりますので、削りだしの試作品、小ロット部品
加工でお困りの事がございましたら是非一度お問い合わせ下さい。

TEL 072-875-6201
FAX 072-875-6202
MAIL info@higalabo.jp

担当 的場までお願いいたします

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎




Posted by 東大阪技研 担当的場 at 09:40