2015年03月06日

まるいの




写真はステンレスの加工品です、 サイズは 外形で350ぐらいだったかと思われます。
この丸板に、H7のリーマー穴や、座繰りなどが蜂の巣のように無数にあきます!

今回、最初は取引先の所からの旋盤まで加工した品物を材料支給とのお話だったのですが
業者さんにお願いするとブランク品まで製作するのでも納期が間に合わないとの事でした。

そこで、いつもお世話になっております ステンレス旋盤加工複合加工のプロ
マキノ製作所様 の和田社長にこちらから相談させていただきました。

会社起業時から公私共にお世話になっておりまして、社長も快く引き受けてくれたのですが。
実は後から聞いてみると、得意なサイズよりもかなり大きめだったとの事でした・・
しかもかなり納期まで無理言ってしまいまして (^^;

それでも、旋盤ブランクの状態でかなり厚み公差外形公差が厳しい製品だったのですが
そこは長年のステンレス加工のノウハウでとても良い品物を作っていただけました、本当に助かります。


これぐらいのサイズ、尚且つ数量もステンレスな上に十数枚あるので、ブランク製作まででもかなりの費用になります。
費用的にどれぐらいかと言うのは難しいですが
超概算で適当なイメージですが6年落ちのダイハツムーブ走行7.5万キロ ぐらいの中古相場の価格です
旋盤加工賃よりも材料代が上回る状態です。 お願いするのが本当に忍びなかったです・・
とかいいながらお願いしちゃうのですが・・・


費用的に、このように材料リスクがかなり高いお仕事になりますと
取引先の方からの支給で請け加工が多いのですが。

今回のように、納期や品質などが求められる場合は、弊社から信頼ある知り合いの業者さんにお願いする事もあります
本当にまれではありますが。



そして、ここからこの十数枚のステンレスの高額なブランクに
精度穴や座繰り穴を一枚何十箇所も弊社にてマシニング加工を行います。

ひぃ~~ 間違えたら 超大損害です

中古の11年落ちのクラウンマジェスタ走行9.5万キロが空中分解して爆発するぐらいの損害額です。


こわ~   とかいいながら 頑張って加工します。








◎◎ 株式会社 東大阪技研です ◎◎

弊社はマシニングセンターによる機械加工を得意としております
材質は、アルミなどの軽金属から鉄、ステンレス、チタン、樹脂と幅広く対応可能です
精度の要求される部品から、3D形状の三次元加工、5軸加工機による高精度な多面加工
少量多品目をメインで対応しておりますので、削りだしの試作品、小ロット部品
加工でお困りの事がございましたら是非一度お問い合わせ下さい。

TEL 072-875-6201
FAX 072-875-6202
MAIL info@higalabo.jp

担当 的場までお願いいたします

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 03:19