2012年05月04日

動く!動く!そして連休は無い!

デトマソパンテーラ   オカンカンベンシテーナ

====================


いつもお世話になっております! 高嶋政伸です!




今年のGWは、間を挟みますが、とても長いですね。

景気の先行きが不透明な中、皆様リフレッシュなされますでしょうか?

家族と旅行?実家に帰省?恋人とデート?家でのんびりゲーム?

色々と連休は使い方がありますよね~ 
日々の疲れやストレスを癒す為にも、有効に使いましょうね^^




僕ですか? 

そりゃ~僕も有意義に過ごすに決まっているじゃないですか~


何するかって??





そりゃぁ~もちろん仕事ですよ。
もちろん一ヶ月以上まともに休んでいませんよ。

でももちろん売り上げもあまりよくない!





アウトプットワールドの住人から這い上がれない
超ブルーカラーの情けなさが哀愁を漂わせます!!!



とかこのブログを始めて結構経ちますが
ほんと毎年のように同じネタ書いているよな、と自分を褒める。






そんな話はさておいて、弊社は受注依存率を下げる事をういつも考えております。

取引先様との受注を下げるわけでは無く
受注は上げながら、どうにか色々な得意先様とお仕事をしたいな、と。


しかし、それは超必殺技でありまして、 時には15パーセントぐらい、時には28パーセントぐらい
時には50パーセントぐらい、と月によりバラバラになります。
その受注の柱の得意先様も、月によりまったく違います。

産業も材料も形状も精度も納期もバラバラ、用途もバラバラ。
だからギリギリ不況を綱渡りが出来ているような気がしますし

逆に色々と難しい事も出てきます。


よく、「貴社のメインの取引先はどちら様でしょうか?」と 聞かれるのですが。

上記のような為、とても答えが難しいのです。


「バラバラの産業分野をやらせて貰えておりますので」

と 超紳士なベストアンサーしか思い浮かばないのであります!




そんな中、3月は、とても珍しく、取引先は数社か重なったのですが、
同じ材料比率が90パーセントを超えました。
鉄、鉄、鉄、ド鉄。 月頭から末まで、オール鉄加工一色の月でした。

45C 50C 53C 25C SS クロモリ 調質材 どれを取っても鉄!

アルミを削ったのは、ジグに使う奴だけだった記憶があります。


僕は結構、こう見えて鉄を削るのが好きです。

やはり切削加工の基本は、鉄かな~と思っております。


ステンレス、アルミに比べて、削るにあたり素直な部分が多いですよね。

ステンレスは刃持ちが激に悪いし(303を除く)

アルミは切削性は良いけれど、キズが付き易い。




そんなこんなで、3月は、鉄の加工の基本と応用の再勉強が出来ました。


そして、売り上げが芳しくないにも関わらず、また新しい工具に浮気をしてしまいした!







こいつです、こいつのせいで、三月は売り上げがすこし寂しくなってしまったのです。





しかし、試してみたところ、サクサク削れる、工程予定が読める。刃持ちも良い。

最高です!










そして、ブログに書かなくてはいけない事は、沢山あるのですが。

まだ頭の整理がまとまっておりませんので、 次回に。


  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 19:10Comments(6)