2011年12月31日

今年一年ありがとうございました

もう大晦日でございます、は、はや~~



今年一年、なんとか乗り越える事が出来ました。

それも皆様のお力添えに他なりません

2010年と11年の違いは?と聞かれて 「デジャブと思われるぐらい全く一緒だった」

と、ダイアンの西澤はテレビで言っていました

ある意味、それはそれで良い事なのではないんか?とも見ていて思いましたが


ウチは?と聞かれると、 とても素晴らしい仲間や先輩方とのネットワークが広がり
2009、2010年と違い、起業当時から考えて進んでおりました、
取引先の多角化も少しずつでは有りますが
確実に実感できるようになってまいりました。


とある得意先様から請けた、加工部品をとても気に入って貰えまして
今度からはそちらに一式お願いしたいができるか?と言う内容も年末にありまして

今までではとても「無理です、請けれません、見積もりも難しいです」
と言うような膨大なボリュームだったのですが

今年一年、前向きに日々頑張っておられる人達との繋がりを持てた事で

「大丈夫です、請けれます、見積もりもできます」

と言えるようになり、得意先様ともちゃんと向き合えるようになりました。


そして設備面でもそうですが、今年は色々な小さな投資から中ぐらいの投資をコツコツとしたので
1,2年前とは違い、ある程度工場に設備も揃ってきた事も満足できる結果となりました。

最初の頃は、お金も何もなくいつも回りの仲間に
道具や工具を借りに走り回って迷惑を掛けていたのですが、それも少しずつ減ってきました。




測定できる道具も、手で測るものは、ある程度ではありますが一式揃える事も出来ましたので
来年の頭には、もう少し品質保証を強めれるように、もう少し大きな投資も考えております。



色々な今年一年の事象を考えると、本当に皆様のお力での事と痛感致しております。
弊社の頑張りだけでは、何も生まれませんし、何も出来ません。

偏に「ご縁」に感謝です。



今年一年、本当に有難うございました。

来年もよろしくお願い致します。
楽しい一年を過ごせるように、力を合わせて頑張りましょう ^0^ /

皆様よいお年を!



株式会社 東大阪技研  代表取締役 的場






























では、念願のすき焼き食べながらガキ使を見て年を越します~  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 14:57Comments(8)