2011年08月28日

ワークスストッパー

SS400ってミルシート出るんですね

(主成分)溶かしたドカベン


======================






二連バイスの真ん中らへんに
ワークをはさんで取る写真が、高〇様を中心とし
今製造業ブログでブレイクしてますので
僕も負けずに波にのるのです!



いやいや、そうではなくて、写真右のワークストッパーを買いました。

武田純正の、ワークストッパーは、フレキシブルさがゼロなので購入せず。

よくよく考えてみたら、合うワークストッパーが、無い。


このバイスに乗せ替えてから、運良く、どちらか左右にストッパー挟んで
当たりに出来るぐらいの一丁サイズしか削っていなかったので、、よかったのですが。。


そこで、前から欲しかったこのTスロナットで効かすナベヤの縦置きストッパー買いました。


バイスよりハイトが高いので、ぶつける危険性がありますが、結構頑丈なので
重たい物とかをコツンとぶつけても、動かないので繰り返しの精度もよさそうですね。



しかし、ナベヤの ERON って なんてよむんですか?

エロン?
エーロン?
イロン?
イーロン?
それとも宮史郎と呼ぶのですか?女のみちですか?

僕ですか?僕は エーロンと読んでいます、一番なんか響きがダサいので気に入っています。




そんなどうでもいいことは置いておいきまして

バイスに付けるタイプのストッパーは、津田駒のやつが自由度高いとお勧めされて使っております



結構使いやすいですよ。

しかし、シャフト径が、タケダには合わないので
別途シャフトをワンオフで作っていただくことに。



しかし、こう、もっと自由度の高いストッパーは無いのでしょうか?
皆様使っている物でお勧めがあれば、教えてくださいませ。。











~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


製造業ブログリンク、追加いたしました
もしご都合が悪い場合、メールにてご連絡下さいませ



品川の町工場(はがせんむさん)
オダ工作室(おださん)
マシニング加工日誌(こでちゃん さん)
機械加工屋です(ryo1060さん)
旋盤男さんのブログ  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 02:04Comments(10)

2011年08月22日

夢はかなう、必ず適う

保阪尚希は良い人なのか悪い人なのか

==================


今現在、このような社会に生きる子供達は夢を持っているのだろうか。

そして、この歪な社会に生きる大人達は夢を忘れているのではないだろうか。

あるいはヒーロー
あるいは大金持ち
あるいは自由な暮らし
あるいはレーサー
あるいはトップアスリート

誰だって何かを思った事は、あるはずなのです。


僕は、伝えたいのです。

夢は適う、絶対に適う。
思い想い願い信じて努力しつづければ、絶対に適う。


僕は、今日成功者の一人となってしまいました。
夢が適ってしまったのです、一つの到着点、言えば極みに達してしまいました。

証拠をご覧に入れましょう

































SUS 303  16×40×40   コロ




そう、夢は適うのです。


これを削っていきます。 はぁ、まったく heavyでhardなweeklyになりそうだぜやれやれ


僕の予想が正しければ、ダライ粉で軽く3000円くらいは出るでしょうね。
はぁ、、どうしてここまでeleganceに儲かってしまうのでしょう。

あ、もちろんコレはリピートは無いと思いますよ。
その場限りの3000円です。


3000円あれば、三日は生活できますね。
ゲーセンにもいけます。
週末プチ家出でもして漫画喫茶にでもいこうかなぁ~


材料代で、70000円弱かかってる事は置いておいて。
夢は膨らむばかりですね。



これから真鍮、303御殿も来年には夢じゃないですね。



もうここまで来たら、多額の借金をして
大量に真鍮と303を買占め、全部フルバックで切屑にしてしまい

全部ダライ粉で売ったらどうなのだろう?と考えてしまいます。

1000万円分も真鍮と303買えば、多分全部切り屑にしたら
200万円分ぐらい、ダライ個のお金が入ってきてしまいますよ。


現金即金で200万ですよ?すごくないですか?

この発想は今まで皆様無かったのではないでしょうか?


と言う事は、8億円ぐらい借金して、303と真鍮を買占め
2億ぐらいのダライ粉を出せば、即効ダライ粉御殿も夢ではないですね。


これは、僕が始めて発見した理論ですよ。
絶対まねしないでくださいよ。パクリはよくないですよ。

なんなら特許とろうかな、無限に儲かる理論。
















みたいなどうでもいいアホみたいな話は置いておいて


303って思うのですが、結構硬いんですよね。

304と比べても、切削音も甲高いですし。。

たしかに硬くて、パリッとしていますので、切子離れや分断性は非常にGOOD

と言っても、なんかよく考えてみたら、うまい事けずれば304のが柔らかい分
刃の持ちはいいのでは? とか思ってしまいます。

削ってもあまりピカッとヌメっとしないですしね、.304や316みたいに。
やはり快削成分が邪魔しているんでしょうねぇ。。


刃先もチップしやすいですし。。


やっぱり削るならSSが削りやすいよなぁ~~


もう、そうなったらSS400賃加工御殿を目指そうか。

でもダライ粉がトホホだもんなぁ~~~










あ、話はまた極端に変わりまして、前回のタップボール盤のお話。

「小径のタップはヤバイのではないの?」とのお声が聞こえてきそうなのですが。


そこは、抜かりのない僕、もちのろんで用意しておりますよ




アキュータッパー


これがあれば問題なしですね。







  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 23:59Comments(10)

2011年08月19日

新兵器投入


さなだ虫ひろゆき


================


色々考えたのですが、やはり設備投資をする事になりました。

どうしても憧れに憧れ、恋焦がれ、我慢できませんでした


そうなんです、三井のVertex550-5X を導入する事になりました



今日据付の日でした、据付けも一日で終わり、なんとか今日から動かす事が出来そうです




























あ、間違えました、日立の中古のタッピングボール版でした(200V)




これ、本当にまじでイケてるんです。


何を隠そう、大阪の有名なカスタムボール盤ビルダーがビルティングしたボール盤だからです





あのMITSUBISHIの最高峰のインバーター制御を内臓しております(AI高精度輪郭制御Ⅱ)

高精度制御のお陰で、フルトルクのプーリーの状態で
6Hz~120Hzまで電圧を制御出来るので、このボール盤の許容最低回転数以下で回せたり
フルトルクの状態で回転数を上げる事も出来るモンスターなんです。


もちろん、フットペダルによる正転逆転のオプションはカスタム済みです



結構今までボール盤がオモチャみたいな奴しかなかったので、難儀していました。

片面だけの鉄板の加工とかでも、裏面もプログラムだして糸面取ったり
ボール盤で切った方が早い単品やジグの通りタップなども、いちいち
食いつきまでマシンで切って、一生懸命手でたてたりしていました。


これで今日からその苦痛、苦悩ともオサラバなのです。



これで、前の記事で言っていた、欲しいものリストは大体OKでありますのです。



デジタル3点マイクロは、、 値段見て、、ちょっと考え直しました。。



普通のアナログ3点マイクロは、16~60まで揃えているので、必要ないかなぁ。。とか

でも、欲しいなぁ、目見当、バーニアでμ単位いるのもしんどいですし。


まぁ、、頑張って次の欲しいものリストに持ち越そう。。

  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 20:21Comments(14)工場

2011年08月18日

嬉しいお話

きたなシュランってミシュランに怒られたそうですね

==============


今日嬉しいお問い合わせがありました。

知らないお電話番号から、連絡があり
お仕事をお願いできないか?と言うご相談でした。
(諸事情により深い内容と何方様かとのお話は控えさせていただきます)


いつもこのブログを見ていただいている、との事でした。
本当に有難うございます。紆余曲折継続していてよかったと思いますよ本当に^0^

FAXで図面とお値段のご相談、、何とか加工は出来そうです。

キチンとした筋の、キチンとした内容のボリュームのお仕事
そしてお電話でも安心して打ち合わせが出来ましたので
責任を持って請けさせていただく事になりました。

実は、ネットからのお仕事の取引は今回が初めてです。

ですので、気になったのが、初回のお支払いのお話。

「そうですよね!ブログを見ているので、こちらは
  的場さんの事は前々からよくしっていますが、そちらはウチを知らないですよね」


僕が恐る恐る、相談してみますと
「そちらが納得して頂けるまで現金で払います
  その流れで信用して頂けましたら、締め支払いに移しましょう」

安心できる内容での初回取引となりそうです。

足りない検査道具や、工具、ゲージも支給して頂く話となりました
(買うと相当な金額になる物ばかりですので。。。)


「いつもブログを見ています」

こう言って貰えると、本当に続けててよかったなぁ~と思いますよ(二回目)

頑張っていいものつくろう~~









そして今空前の流行となっている 「高送り動画」ブーム

だれが流行らしたかしらないのですが、僕も負けずに頑張って動画をアップします





なんかよくわかりませんが、動画が縦長になってしまいました。


切削材は、inconel 718 です


あ、間違えました、hastelloyC-2000 でした


あぁ、又間違えました、 Stellite でした!


あ、違いましたわ、、、





SS400でした
  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 21:45Comments(12)モノ作り

2011年08月13日

ここ2週間程の話

ターカイトが痛むから嫌だと言う言い訳最強説

=================================


皆様、夏休みでございますね。

リフレッシュして、暑い夏を乗り切りたいものですよっ (^^)


家族との旅行、海水浴、先祖供養、色々やる事が多いですよね~~
それともプール?遊園地?お祭り?
独身の方は、デートや趣味に没頭したりするのでしょうかねっ♪




この夏休み、皆様はどうお過ごしになられるのでしょうか?

















もちろん、僕も仕事です。 だってカレンダー赤くないですし。




















とりあえず、最近の近状をぼちぼちアップします








東京出張の際、高野さんに予約してもらっておりました宿の、部屋番号。

これは、、何を暗示しているのか・・・・・もしかして今年後半は・・・





少し前に、事務所の屋根裏に上る用事がありまして、珍しいので撮った一枚。
それにしても机が汚いですね。





先輩の鉄工所の、ロボドリルでの加工品。SS400ですね。
メインはOKKVM5を持っているので、あくまでもロボはサブ代わりなのですが。
鉄やステンのちょっとした加工品なんかは、こっちの方が歩留まりよかったりします。

結構鉄ステンもガリガリ削りますからねぇ~ロボは。。。ボールネジの痛みが早いですが
快削材ばかり削っていても、、なかなか利益も上がりませんし、、はぁ、、↓↓(サゲサゲ)
しかも贅沢にも、Z軸アルミスライドカバーのオプションを付けております。
い~かんじですね







そんなこんなで、時間が過ぎ、夜中にBIGのツールマスターを壊してしまいました。。
とりあえず、夜中ですし作業が進められないので、家に帰宅。

ここからが、ちょっと自慢なのですが

朝起きて、なじみの工具屋さんに電話一本 
「ツールマスター取りに行きますから用意しといてもらえますか」

そして家を出て車で5分。 我が母校の隣、東大阪機械団地に到着。



即効ツールプリセッターを大昭和で貰い、会社に出社。
のべロスタイム、15分ほど






右のバツマークのが、落として壊しちゃったやつです。

60000円ほどの痛い出費になりましたが
プリセッター関係はよく壊す道具のトップランカーですので
一個修理に出して予備で置いておこうと思っております

大体の工具メーカーの在庫品は、あれば直ぐ入るのが東大阪の凄いところです。

またちょっと自慢ですが、会社から日研工作所本社が歩いて5分ほどの距離。
大昭和本社が、車で10分ほどで、溝口本社に関しては、車で30分ぐらいの距離にあります

この前、アングルヘッドを欲しいと機械屋さんに朝連絡したら。
MSTから組み立てて、お昼には溝口の営業の松〇さんが持ってきてくれました。

北川のメカ増力のバイスが三丁欲しい、と昼過ぎに工具屋さんに連絡したら。
急ぎだとも伝えていないのに、帰りのルートに乗せて、その日のPM5時ぐらいに入ってきました


普通アングルヘッドやメカバイスが3時間ほどで入るかどうか、他の地域は解らないのですが。
東大阪は、そんな感じです(どんな感じだ)


直ぐに欲しい場合とかですが
工具屋さんに、連絡して持ってきてもらうより、急ぎの時は大体の工具が
取りに行った方が早いのです。


大田区や他の大きな工業地帯も一緒かもしれませんね。

納期で厳しくなってきている中、有る意味強いかもしれません。

と、ちょっとした地元自慢です。














そして、オークマのマシニングには、先ほどの噂の、3時間で入ってくる
北川のメカ増力を三丁常に乗せていました。

三丁乗せていると、本当にフレキシブルで使いやすいのです。

このバイスは小柄な割に、剛性も有り、水平垂直も綺麗に精度管理されており
申し分ないのですが。。。。

口金高さが低いのと、幅も狭いし、まず口金に自由度が殆ど無い。。。。


そこで、ここ一年ずっと欲しかった、武田のHCE125を二丁買いました。




このバイスは、今時にしては珍しい油圧なのですが(油圧のパイオニア武田ですので)
とても口金の自由度が高くて、フレキシブルさがMAXハンパ無いんですよ。

上口金を乗せれば、450ぐらいまで開きが作れますし
異形状の生口金を成型して作るのも、6Fから簡単にポンポンと作れてしまう。

コレを使う事により、サブテーブルを乗せていないオークマのほうでも
今までより自由度の高い形状の仕事が出来るようになります、とても嬉しい話です。

口金高さも46ミリありますので、とても便利です
(なんで50やないねん。。ってのが武田っぽくて好きです)




先ほどと比べても、大きさも違いますし、剛性も倍ぐらいありそうです。


ですが、しかし、あの武田だけはあります。
口金の垂直度が、やはりトホホなアレもんです。。

垂直精度や直角精度のうるさい仕事や三丁要る仕事の時は
北川に乗せ買えて作業しなくてはいけないかもしれませんね・・・・とほほほ~~


二丁で、35万円なり~


しかし、、この自由度の高さで、ブリブリ儲けますよ~!
頑張れよ!タケダタケダタケダ~~~(って古いか!?)








そして、最後に もう一つ こんなん買いましたシリーズ


ついに前の記事で言っていた、ホータスのドリ研を買いました。




こでちゃん様、ryo様に薦められて、ホータスに致しました。


使ってみて一言・・・・・   やっぱ最高ですね~

今までボロになっていた、キリを研ぎまくりました。切れ味が新品に戻りますよっ♪
キリの肩の精度も良く、、全然穴径がボケません、、最高やないかぁ☆

ですので、暇があったら研ぎまくっているので、、
スペアの砥石を購入しておかなくてはいけませんね。。









切れ切れの上に、シンニングまでビシビシに入りますよぉ~!
穴あけが楽しくなってしまいます。 これは10万円前後だったかな?











はぁ・・・・・・・・・今月の請求書を見るのが辛いです・・・・



僕はいつも、こう言うもののお金の話をガンガン書いていきます。

前にも言いましたが、意識して書いています。
全然金の話はタブーやご法度などと思っておりませんし。



ブログも見てもらっている同業者様なら、言わなくても解るよって思うのでしょうが。

それ以外の方にも、こんなものが、こんな金額するのだ、って解ってほしいから書いています。



うちみたいな零細の会社でも、工具を少し買うだけで軽く60万円ぐらい直ぐ飛びます。
これらは償却資産であり、一生使えるモノも多いですが、消耗品工具だけでも仕事が入ると
月20万ぐらいなら軽く飛んでいってしまいます。

サラリーマンの方なら、2,3ヶ月は一生懸命働かなくてはいけないお金でありますよね。


解ってほしいのです。。。
モノを作るのは、とても時間とお金と知恵と勇気が要るのだと言う事を。。



そして、相場が10万円のお仕事を、プライスダウンで6万円で請けて
失敗して15万円ぐらいの工具を壊してしまう時だってあるんです。。

また時が違えば、2万円のお仕事に、3万円の工具を買ったりする時だって、まれにあります。


もっと酷い時は、一千万以上する機械を壊してしまう時だってあるのです。



それだけのリスクを背負って、モノを作っているのです。


  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 23:15Comments(10)

2011年08月06日

時代

もう一つ 書きたい事があったのですが、分けて書こうと思います。


東京出張中、 いつも応援して頂いている仲の良い会社が
破産の手続きに入ったとのお話が入ってきました。
起業してから知り合い、色々と気を使ってもらい、設備も技術もあるとても素晴らしい会社なのです。

お仕事のやりとりは一回も無かったのですが、本当に元気でとても前向きな社長様でした。

「的場さん、どこも一緒ぐらい大変だよ~だから頑張ろうね~」
「工具とかも最初だから無いでしょ?なんでもウチにあるものは使ってくださいね~」

明るく前向きな声でいつも話してくれた事が忘れられません。

会社の規模もウチよりははるかに大きく、僕から見たら得意先様もとても素晴らしい所が多いので
「この会社は、不況なんかも吹っ飛ばしてこれから成長していくんだろうな~」
といつも思っていました。


まだ東京に滞在している時は、噂までの話だったので、大阪に帰ってきてから色々調べてみました。
・・・・やっぱり本当でした。
確かに借金だとも、相当な額(〇億単位)だとは聞いていたのは事実なのですが。。



なんでやねん、くそっ、あんなに良い会社が潰れないといけんのや。
無くなると困る人だって沢山いるでしょう。。

ほんのちょっと前までは、元気だったのに。。
本当にあの明るい笑顔が忘れられません。
会って話がしたいのです。


日本に必要な会社すらも、大変な事になってしまう時代。

この国はいったいどうなってしまうのや。

そしてこれから、やっていかなくてはならない僕たちはどうしたらええのか・・・

本当に色々考えてしまいます。


今は、色々な事を済ませてはやく落ち着いて頂けたら・・と願うばかりです。





  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 12:34Comments(13)

2011年08月06日

武者修行

地デジのチューナー使えば今までのテレビで見れるので、いつになったら買い替えれるのやら

===============


東京出張、とても素敵な出会いが多かったです。

高野社長の会社に、単身飛び込みの武者修行 (の予定)

本当は、色々な事を学びにいく予定だったのですが
殆どお仕事の邪魔ばかりしてしまいました。。


お仕事の段取りから、営業、工具、工場の中身の殆どを見せてもらいました

得意先のお客様も、とても素敵な人ばかりだったのです!
このような信頼関係の基、良い品物が出来上がっているのだなぁ、と実感しました。



今回の出張の目的は、自分の成長です。


経営者になり、勤め人の時とは違い、全て自分の判断と経験と責任で仕事を進めています。

しかし、、、現状、師匠や兄貴的存在がいない中での日々・・・ノウハウも自分の中だけで積み重ねていくので成長や技術が伸び悩むのが常々の悩みでした。


そんな中、高野さんは、今までのノウハウや経験を全て余す事無く僕に伝えてくださいました。

色々な人脈も広がり、東京滞在の三日間でまた一回り成長できたかと思います。



特に、高野さんは常にいつでも元気なんです!
声も大きくハキハキと喋り、常に笑顔

それが出来るからお客さんからも信用され、お仕事も集まってくるんだな~!と


これは、本当に僕には無い部分で、弱点でもあるんです実際。

機嫌が顔に出る、気分で声色が変わる、気分が下がっている時は何処に行っても下を向いている。
B型特有の好き嫌いがはっきりしてしまう、人見知りがとても激しい、自分から積極的に話せない



これじゃ~、だめですよね。


今回の出張で、色々な技術やノウハウを盗ませて頂きましたが(工具は盗んでいないですよ)
特に一番頂けたのが、「元気」 です


つねに前向きポジティブに元気をだしていこう~

高野様、そしてS氏、会社の皆様、本当にありがとうございました^0^/  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 12:16Comments(3)

2011年08月02日

出張


坂東とゆでたまご(漫画家)の関係性について

===================

私的場、8/3~8/5日まで東京に出張となっております。

電話は転送で携帯にかかってくるようになっていまして
メールもスマホで確認できますので、もし何かありましたら
僕に直接繋がるようになっております。


出張とか、なんか出来る男みたいで格好いいですね~!

スーツ?勿論違います、多分作業着か短パンです

ブルーカラーですからね~  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 20:22Comments(3)