2011年08月22日

夢はかなう、必ず適う

保阪尚希は良い人なのか悪い人なのか

==================


今現在、このような社会に生きる子供達は夢を持っているのだろうか。

そして、この歪な社会に生きる大人達は夢を忘れているのではないだろうか。

あるいはヒーロー
あるいは大金持ち
あるいは自由な暮らし
あるいはレーサー
あるいはトップアスリート

誰だって何かを思った事は、あるはずなのです。


僕は、伝えたいのです。

夢は適う、絶対に適う。
思い想い願い信じて努力しつづければ、絶対に適う。


僕は、今日成功者の一人となってしまいました。
夢が適ってしまったのです、一つの到着点、言えば極みに達してしまいました。

証拠をご覧に入れましょう

































SUS 303  16×40×40   コロ




そう、夢は適うのです。


これを削っていきます。 はぁ、まったく heavyでhardなweeklyになりそうだぜやれやれ


僕の予想が正しければ、ダライ粉で軽く3000円くらいは出るでしょうね。
はぁ、、どうしてここまでeleganceに儲かってしまうのでしょう。

あ、もちろんコレはリピートは無いと思いますよ。
その場限りの3000円です。


3000円あれば、三日は生活できますね。
ゲーセンにもいけます。
週末プチ家出でもして漫画喫茶にでもいこうかなぁ~


材料代で、70000円弱かかってる事は置いておいて。
夢は膨らむばかりですね。



これから真鍮、303御殿も来年には夢じゃないですね。



もうここまで来たら、多額の借金をして
大量に真鍮と303を買占め、全部フルバックで切屑にしてしまい

全部ダライ粉で売ったらどうなのだろう?と考えてしまいます。

1000万円分も真鍮と303買えば、多分全部切り屑にしたら
200万円分ぐらい、ダライ個のお金が入ってきてしまいますよ。


現金即金で200万ですよ?すごくないですか?

この発想は今まで皆様無かったのではないでしょうか?


と言う事は、8億円ぐらい借金して、303と真鍮を買占め
2億ぐらいのダライ粉を出せば、即効ダライ粉御殿も夢ではないですね。


これは、僕が始めて発見した理論ですよ。
絶対まねしないでくださいよ。パクリはよくないですよ。

なんなら特許とろうかな、無限に儲かる理論。
















みたいなどうでもいいアホみたいな話は置いておいて


303って思うのですが、結構硬いんですよね。

304と比べても、切削音も甲高いですし。。

たしかに硬くて、パリッとしていますので、切子離れや分断性は非常にGOOD

と言っても、なんかよく考えてみたら、うまい事けずれば304のが柔らかい分
刃の持ちはいいのでは? とか思ってしまいます。

削ってもあまりピカッとヌメっとしないですしね、.304や316みたいに。
やはり快削成分が邪魔しているんでしょうねぇ。。


刃先もチップしやすいですし。。


やっぱり削るならSSが削りやすいよなぁ~~


もう、そうなったらSS400賃加工御殿を目指そうか。

でもダライ粉がトホホだもんなぁ~~~










あ、話はまた極端に変わりまして、前回のタップボール盤のお話。

「小径のタップはヤバイのではないの?」とのお声が聞こえてきそうなのですが。


そこは、抜かりのない僕、もちのろんで用意しておりますよ




アキュータッパー


これがあれば問題なしですね。







  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 23:59Comments(10)