2011年06月30日

本当に暑い日が続きますね~


エアコンの調子が悪いので、診断してもらったら
「こんなもんですよ」 っていわれた


=====================



起業して1年目  苦しみました

夢理想と現実のギャップにですね。

ですが、いつか頑張っていれば報われると信じてとりあえずは
この気持ちを置いて現実を直視しよう、と考えました。

起業して二年目  苦しみました

現実=お金 のギャップにですね


まぁ、ですが、2期目早々色々ありましたが
金が無くなってももともと無くても生きているし、どうでもええか。
目の前のやれる事やろうや、やれるだけやって、なんも無くなった時また考えようや
と考えました(これはさっきの話)


あと二ヶ月で3期目ですが、なんとかかんとかギリギリ生きています。


次は何に苦しむのか?

よく解らないのですが、まぁ頑張っていたらなんとかなるだろうと思っています。

また躓いてサゲサゲにもなるし、良い仕事、良いお客さんに出会えて一喜一憂の日々でしょう。

辞めたくなる日もあるでしょうし、負けてられるか!と思う日も続くの。。。。でしょう。



アルカディアの高野社長に、始めてあったとき、そして相談の電話の時に言われる言葉

「出来る出来る絶対出来る、絶対大丈夫、絶対いける、だって頑張ってるんだから、絶対上手くいく」

この言葉が今の僕の支えになっています。

この言葉を苦しくても、思い出せば、なんか気が楽になります。




「創業経営者の一つのルールとして、3期目の廃業、倒産が多い」



・・・・解る気がします。


一期目に苦しみ、、二期目に苦しみ。。。。

三期目には辛くて苦しくて逃げるか終わらせる事を考えてしまう・・・



でも、絶対そのルールには従いません。

だって、まだ頑張れますもん、絶対やれる、絶対大丈夫。


だってどん底でもまだまだしぶとく生きてるもんな~  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 21:36Comments(5)

2011年06月27日

熱いやん



鈴木清順 、88歳で再婚て

=================


いきなり暑くなりましたね。

少し前まで、薄着で寝ていると、肌寒かったんですけれども・・・

節電と言われておるのに、なんとも空気の読めない気温でございます。





そして、今日から何日かではありますが、僕は夜勤体制に入ります。

忙しい? 儲かっている? いえいえ、そんな訳も無く・・・


先の見える受注は中々難しく、前倒し前倒しでやらないと、見えないお仕事を受注できない。

光明があるかどうか?解らないのですが、とりあえず、今月の注残は今月に片付けなくては・・・
末〆のお客さんのお仕事なので、検収の問題もあり余計です。



何故このような事になったのか?

今月前半は、とてもブル~な事が多く、ダラダタお仕事をし過ぎました。

「どうせ来月も予定そんなにないんやから、もうどうでもええわ~」 みたいな

気付けば、そのツケが帰ってきました。



本当にサゲサゲな気持ちで仕事すると悪循環ですよね。

今週から気合入れなおすので、来月は頑張ってみます。

そして、来月は、自身の人生でも今までで大一番の大事が有ると思われます。


頑張ろう~
  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 17:18Comments(5)

2011年06月25日

ファンを作ろう

DAIGO VS SHAZNA   で検索

特に何にも出てこないですよ

============


谷町と言いますよね。

大阪に谷町筋と言う道路があります。

これは、元々お相撲さんのファンなどの、 えーとなんでしたっけ

確か、あぁもう、なんだったっけな

そうそう、ファンの奉仕みたいな意味ですわ、多分そう合ってるはず。

そんなお相撲さんのファンの
そのそれの何かがなんか確か多かったから谷町筋と言われておるらしいのです




製造業などでも 「客を谷町」にしたら勝ちだと良く聞く話だと。
でもこれは、製造業だけには当てはまらないですよね。

※これは、使い方を間違っているかもしれません、
↑ファンになってもらったら勝ちと言いたかったのですが


ようは、ファンを増やしていかなくてはならないわけです。

ファニーなライトファンを数多く増やすのか
ハードなファンを少ないながらも熱狂させるのか。


僕はハードなファンが多く欲しいですね。特に女性の、しかも20~30歳ぐらいの、そして美人の。
あ、あと結構金持っているお嬢様の、欲を言えば真鍮のダライを沢山持っている会社の社長の娘とか


真鍮ダライ御殿を建てるのです僕。



話はそれましたが、どのようなファンになってもらうのか。

納期、品質、単価、人柄、技術、利便性、理念、総合力、営業力

何か思いつくだけでも色々ありますね


今は中国ベトナムやタイなどに太いパイプが有る
バンバン仕事安く流せる会社様のファンがとても多いかもしれませんね

だって、ホイコーローもトムヤンクンもサムゲタン美味しいですもんね、解りますわ。
サムゲタンはちょっと違うか サムスンサムスン

でも天下一品のこってりネギヌキの方が美味いかな。ベッキーイキたいですし。


あぁまた話はそれましたが、弊社はどのような?ファンを増やしていくか、がまず問題です。

上記のどこにも特化したもんがうちにはない。

じゃぁ、どこに特色をもたしていくのか。

いや、お客さんそれぞれに、見られ方、好きな所が違ってもええんやないのか?



結論が出ないのにこんな事ネタが無いからと思いつきで書いてしまいました

トイレに行きたいので、ここまで。





  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 03:00Comments(2)

2011年06月24日

出会い そして 夢


小森純とユージはもはやJOY無しでも二人で生きていける

=====================





僕には夢があります、誰だってあります。人間ですから。


これ以上の下はもうありません。だって今が下のどん底なんですから。
上がっていくしかないんです。

負けるというのは、自分がそう思った時なのです。
それまでは負けてなどいない。それは誰の評価でもなく、自分で決めるんです。


涙を流しながら、酒を飲みますか?
生きるのが辛いから、そして幸せだから。初対面の人間同士が東大阪で涙を流しながら酒を飲みます。

はたから見ると、馬鹿だと思うでしょう。思っていれば、いいと思います。
それを馬鹿だと思う人には 今まで生きてきた、そして生きて行く為に涙など流せないでしょうから。


もう弱音は吐きません。僕を応援して頑張れ、と涙を流してくれるオッチャンが東京にいるのです。
人と立場や境遇を比べていても、仕方ありません。その人にはなれませんから。

恨んでいても妬んでいても、仕方ありません、そのような安いバネは跳ねる力も貧弱でしょう。

地獄を見ている人間にしか、その時の地獄の立場の人間は解らない、と仰られていました。
「8年前の自分に会いにきた」  そう言っておられました

ずっと、僕はゼロで何も無しのネタもなければ縁も無い、と未だに思っていました。

しかし、違うようです。

「お前、幸せだなぁ~!そう思わないか?」と


そう言われて見れば、紆余曲折あるけれども、幸せな人生だなぁ~と思います。


あの、何も無い工場を借りて、レンチ一つスリッパ一つ、エンドミル一つからかき集めました。

会社を起こすのにお金が足りないので、3000万程ちょいとお借りしちゃいました。
何億も借銭ある社長様からしたら、小銭みたいな借金でしょう。

もちろん、現金で残ってなどいないですよ♪殆ど工場にある何かに変わっちゃっています。

しかし、それでも、会社は潰れていない。
明日も潰れていない。


今日はもう一つの会社の設立の日のような気分です。
もう一度、最初の気持ちから始めてみます。

これは、誰に宛てて書いている訳ではなく
酔いが醒めた時の自分に宛てて書いております。

朝起きると、このブログをみて、ちょっと恥ずかしい気持ちになること間違い無しですね






おやすみなさい、もうベロベロです。











  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 01:47Comments(15)

2011年06月23日

どうも鬱っぽい


トラッキー君の中の人の情報が解るのは大スポだけ!


====================


昨日の昨日、夜中に腎臓結石で夜中に病院に運ばれました。
仕事が殆どないものの、段取りの仕事があったので仕方なく鎮痛剤処方後仕事。。

相方のの高居職長もお子さんの何日も引かない謎の高熱でダウン
(細菌性のウイルスだったみたいで、抗生物質投与で一安心)

そして、10月まで予定が合った、ロットの品、予約あったにもかかわらず来月から半減。
どうも情勢不安の煽りをついに受けたみたいです。
普通のロットでギリギリセーフかギリギリアウトぐらいの単価のお仕事だったので。
半分無くなるとヤバヤバ、と言うか激ヤバモード


先程、うちの会社の内情を心配して、オダ工作室社長から連絡。


「自分と家族の体調の管理や病気だけは、どこまで行っても拭えない不安であり壁ですね」
とオダ社長。 本当にそうなんです、これだけは、なんとも、ならない。。


体調の悪化と会社の不安定さがクオーターパウンダーの様に重なり、結構なレベルの鬱モード突入


結構今までも躁鬱激しいですが、起業してから最大級のビックウェーブが到来です。
マンモスノリピーの旦那なら迷わずこの波をキャッチする事でしょう。
僕はあいつ嫌いなんですけど。



何をグタグタ言っても仕方ない。もう6月の末。
今年半分を乗り切れたんやから、7月からの新しい出会いや仕事に期待。
と、キマッタ時の押尾先生の如く無理やりに躁に持って行く。
あんまり色々な事同時に考えても、仕方ないですもんね~


今日はそろそろ仕事を置きます。アルカディアの高野社長が遊びに来られます。


たらふく酒のんで、社長に元気を貰ってきます。


  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 17:04Comments(0)

2011年06月23日

出会い、そして希望、夢


日本タングステン、日本鍛造、両社、略して  ニッタン

=====================


仕事が無いと言うのは地獄に等しいそのそれですね。

どん底から起業しましたので、蓄えも無く
一寸蓄えたのも二台目の機械の頭金で全て飛び。

夢希望を願い、かなり無茶をして入れた二台目のマシニング
よっしゃ!これからが本当の勝負やがな!と思った矢先
年末に300万円の未払いを起こされて今も尚払ってもらえないと言う
マジでいけてる弊社の財務内容。しかも量産の仕事が決まったから機械入れたのに
入れた瞬間にその量産の案件がストップと言うヘレンケラーも真っ青な三重苦。


止まったら死ぬ魚のような弊社
この不況に何もなしでゼロから始めたんだ、やるだけやれたなら悔いは無い。
もう終わる覚悟はいつでも出来ていますよ。



と言うとても刹那的な風刺が良く似合う弊社、実は自分でも気に入っていたりします。



そのような、AKB総選挙1位の是非を問うか
ゴージャス松野の収入ぐらい、どうでも良いお話は置いておきまして。


皆様いかがお過ごしですか?

僕は、生きた心地がしません。





などと言う、この記事を見た人が苦笑いしてスルーするしかないような
ブラックなジョークはここら辺りにして置きまして。



明日は、半月ほど前から楽しみにしておりました
有限会社アルカディア の 高野社長が遠く東京から東大阪まで遊びに来てくれるのです。


技術も人柄もとても素晴らしい社長です。

苦しいながらも、時代に、人に負けずに前向きに頑張っておられる社長から
色々吸収しなくてはいけません!今相当僕が鬱なので、本当に助けられる気持ちです。


何もなしで始めて、何故頑張れるのか?
夢は、どこまで人間を強く出来るのか。
金は、人を弱くするのか、強くするのか。
この業界、何も無しの人間はどこまで通用するのか?
これから先、日本でモノを作って飯を食って幸せになる為には
どうしていかなければならないのか?

短い時間かもしれませんが、余す事無く思いを話してみよう、と考えております。


とりあえず、今状況は最悪ですが、自分に活を入れます。
本当に何も無かった時、始めた時のあのマジな気持ち、今は薄れています。
金と時間と現実に、縛られまくっています。

本当にゼロだった時、もっと強かったはず、何も無しでも怖くなかったはず。
得意先も仕事も無かった時、常に当たって砕けろの精神があったはず。


正直、今は、起業した時のように飛び込み営業するのも怖い・・・テレアポですら、恐ろしい。
「どうせ相手にもしてくれんだろう」 「時間がもったいない」と


明日、そのゼロの真っ白の気持ちを思い出せるような気がします。




そして、もし会社経営が失敗した時は
胡散臭い自己啓発経営セミナー始めて儲けようと思いますので
皆さんよろしくお願いしMAXね




  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 00:32Comments(10)

2011年06月21日

あぁ


英語に訳すとメルトダウンですね、この言い方にとても不満がある


======================

六月も末に入り、ヤバヤバモードになってまいりました~

周りのお話でも、良い内容のお話が全く無い・・・あぁ。


とりあえず、この不況に僕が言える事、それは一つです。




削る量の多い、公差もうるさくなくて、利率もよく数も結構あるSUS303か真鍮のお仕事を下さい。


僕はダライ御殿を建てるのです。








最近こればっかりだなぁ。ネタが無いんです。  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 14:07Comments(8)

2011年06月16日

アップデート


ルーシーサイモク  久しぶりに聞いた


====================



こんなん買いました、では無く、アップデートしましたシリーズです。


最近、やっと触発されてmastercamをX5にアップデート致しました。

今まで弊社はX2だったのですが。。それ以降少しは改良されていたのでしょうがX3X4と
余りお金を払ってまで上げるような内容では無かったので、ほったらかしていました。

しかし、高速切削加工やツールパスの円滑化などのハード面に利益が出るような内容がX5は多いですね。

オプティラフ切削加工など、時間が有る時に動画などもアップしていきたいですよね~~。

これで鉄ステンチタン、ゴリゴリのブリブリもんですね~◎


あぁ・・・・しかし最近は弊社の強みは部品加工でもあるので。
意外と皆様が思われているよりは三次元加工バリバリ的な受注は減ってきております。。。。


ここで、愚痴なのですが、最近三次元加工などのマシンに送りのかかるお仕事。
皆様ちょっと安すぎだと思いませんかぁ?(機械とCAMだけで出来るので、ナメられているのか)

元来は付加価値の有る、とても値打ちあるお仕事・・のはず。

ガチガチの部品加工などに、少し面取りカッターや成型刃物では無理なような形の場所に
ちょっとCAMで加工してあげるようなお仕事の方が、評価も高かったり値段も良かったりします・・・

確かに、バリバリの三次元加工のお仕事は、逆に素人さんでも出来てしまう時代なのかもしれません。。
刃物の折れない最低条件で、プリプリ削れるパスを出せば出来ない事も。。。無い。


マ〇ノ社長が、I〇課長のパス出しでSUS303で可愛いクマさんを削りだしてしまう時代。。
と仰っています。

何十年も切削加工に携わり、ステンレスのノウハウを積み重ねてきたマ〇ノ社長がマルタスの
チャッキングと刃物の段取りをして、起動のボタンを押すだけだ、、、と。


職人がおらず、マシニングだけズラリと並べて、無人金型工場だ!目指せ職人レス!!!
機械とCAMに高額投資して、ガンガン安く早く作っていくんだ!!!!!
こだわり?興味ないですねぇ~ 安く早くがこの世の正義でしょ?
日本?興味ないですね~これからは新興国がトレンドでしょ◎


なんて会社様もあるぐらいの、時代です。。。。

そしてそのような会社様が、、、膨大な富と利益を得る時代なのです。。。



あぁ、、恐ろしい、、、、夢も希望も無いような気がしてしまいます。。。。



・・・・・・・

弊社みたいな、弱小零細が進む道では無いと思っております。。

もちろん、CAMは使います、使わないとお仕事になりません。


だからこそ、CAMだけでは出来ないノウハウを磨いていかなくてはなりません。

穴あけタップを事故無く早く
刃物の寿命も良く、何処よりも早く綺麗に切らす
幾何公差を見極め、以上も以下も追求しない
どの様に掴むか、歪まないか、曲がらないか、傷がつかないか。
エンドユーザーが、この図面に何を求めているのか、何が必要ないのか。
工具を見極め、壊し、成功し、潰し、何かを得て、失って、、得て


色々ありますよね。
これらには、削って削って考えて考えて削らないと、解らない、気づかない世界ばかりです。

これらに、力を入れていかないと、、、まだ日本に残れる加工屋として。

そこに、CAMを使ったら楽になる要素や、CAMでしか出せない加工などをプラスして
付加価値を認めてもらえると嬉しいですね。


頼むでぇX5  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 21:45Comments(6)仕事

2011年06月15日

6/11 その2

ジュリーを見てセクシーと思うかどうがで年代が大体バレル

=====================


ブログ掲載記事取材後、夕方に、あの人工衛星まいど一号で有名な
株式会社アオキ様 に伺う事になっていました。

最寄り駅、東大阪高井田で 関東のメンバーの方と待ち合わせです。

合流して直ぐ、もう我慢できずに近所のコンビニの喫煙所にダッシュ。
それは緑川社長、伊藤社長、僕の3人です。

出来るだけ人に迷惑を掛けないいヘビースモーカーになりたいのです
(まだ現在進行形?? 非喫煙者の皆様、頑張ります)

少しの喫煙中、とりあえず、 アレ(小指)のコレもん(腹)の話題に。
もうそろそろ、出てきてしまうんですよ。。と僕

産休に入るので、もうヒモの生活が出来ないので、結構ヤバイ、と これはマジな話。
(それぐらいウチの会社は厳しいです、単価の良い真鍮のお仕事お願いします)


そして、アオキ様の工場に突撃です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(工場の内部のお話は書いたらヤバイ内容もあるのでショートカットさせていただきます)


これだけの新旧設備が有れば、怖いもの無しだなぁ~、と見ていて感じます。


そして、青木社長のTV取材のビデオを数十分見て、青木会長と初対面となりました。


顔がニコ~~っとしていて、恵比寿顔の徳の高いオーラを感じました。

(あぁ、僕が中学生の頃、テレビCMに出ていた、あのオッチャンそのものやぁ)


あの有名な、尋常やないガラガラ声で、喉をゴロゴロさせながら青木会長は
自社の今までとコレまで、そしてこれからどうして行きたいのか、これからの人達にはどうなって欲しいのか、熱くお話して下さいました。


(この辺りも、公にでたら今はマズイような内容もありましたので、この辺りで!)


僕は、生まれも育ちも東大阪です。

特に、僕の中学校、母校は、東大阪の中でも、あの有名な東大阪機械団地の中に有る学校です。
生まれた時から、学生の時、今でも、常に回りは機械と工場とトラックだらけだったんです。




一つ、とても印象に残ったお話が有りました。


ある、お知り合いが会長に言った一言

「アオキさん!今まで、東大阪で働いている、住んでいるって人にはずかしくて
よぉ言えんかったんよ、泥まみれ、油まみれ、人気の無い工場の町やから・・と」


「でも、今は胸を張って言えるんよ!東大阪で働いて東大阪に生きている!と
 あの人工衛星を作る町やねんぞ!すごいんやぞ!東大阪は! と」

そのお話を、涙目になりながら、いや泣きながら語っていました。


・・・・・きっと、辛い事、とても辛い事。。。。
 評価、賞賛、賛同、、、してくれる人もとても多いプロジェクトだったのだと思います。

しかし。 妬み、批判、噂、決別、、、計画を進めるためには色々な辛い事が有ったのだ、と。


計画を企画した時から、打ち上げまで、それがどう言う思いでありどう言う気持ちでどう言う形になったのか。。。

アオキさんの涙、震える声、、、それだけで全て伝わるかのように、、感じました。


僕は東大阪が好きです。


しかし、子供の頃、あのまいど!まいど!の丸顔のオッチャンがいてなかったら・・・・・

東大阪が好きだったのか・・・僕はモノを作る仕事に就いていたのか・・解りません。

東大阪技研を、設立していたのか・・・解りません。




もし、もしですが。

これから弊社が成長していき、自分の夢や理想。
これからの子達や次の世代の何かになれたとしたならば。

僕が子供の時に見ていた、あの目のギラギラした夢希望に満ち溢れている
丸顔のオッチャンがいたから、なんじゃなかろうかいなぁ??と



  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 21:48Comments(3)

2011年06月13日

6/11 その1


コロッケとちあきなおみの見分けがつかない

僕のその中の一人です


====================



一日で纏めるのが大変なので、少しづつ記事にしていこうと思います



6/11 PM 1:00 神奈川の始末屋メーテル様が弊社に取材に来て下さいました。

起業してから今までの色々な想い、辛かった事や喜び、理念、色々お話しました。

それを、とても斜めの切り口から記事にして頂きました。

普通に記事にして頂いても、見ている方もアクビが出てしまうだけだと思います。
製造業の末端のリアルな想いをぶちまけてみました。

賛否両論??あるかもしれません。

お時間が有る時に、斜め上な視点からお読みいただけると幸いです^^



ミナロ様のミナログの記事となります

http://minaro.cocolog-nifty.com/mog/2011/06/post-0dd0-1.html#more


すごいぞ!日本の製造業 様 の記事となります

http://www.sugoizo-blog.com/2011/06/post-104.html



一応ですが、僕もジェントルマン、紳士として、一言ですが。
ここまでのコテコテの関西弁でタメ口でインタビュー実際は受けてませんYO(笑)


東大阪と言う事も有り、色々と面白く書いてくれています^^


これでは、僕ではなく、亀田がインタビュー受けたみたいな内容じゃないですか!!!


そして、解りました、関東からの大阪の見方は、亀田、たこ焼き、吉本 なのですね。


ななななん、なんと、 どう言う事でしょう。。。。。。


たしかに、大阪は、亀田、たこ焼き、吉本、橋下さん
それぐらいしか大阪人の僕も思いつかない。


まぁ言葉で伝えられんぐらいにエエモンが多いんですわぁ~~♪






次回ブログは、あの まいど1号の衛星で有名な、 アオキ様に伺ったお話を記事にします。  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 22:20Comments(6)

2011年06月11日

関西関東合同懇親会

最近テレビを余り見ないので、小島よしおの詳細がお伝えできないのが残念です


======================


6/11  大阪梅田で、関西と関東の親交を深める為の交流会を開催致しました。

関東からはミナロ様 とチームムダ使い10パーセントの皆様です。

とても良い人達でした  !皆さん標準語でした そりゃそーでしょ~!

関西からは、僕とうちの職長、そして二人の共通のお知り合いの方達です。

僕達のお知り合いは、技術者ばかりだったのですが、皆様腕は抜群の猛者ばかりです。
何かの加工に特化した人達です。




そして、驚きの、幹事は、僕でした。

大人数の幹事は、生まれてこの方初めてです。

まず、乾杯の音頭で失敗しました。
キョロキョロ、周りに気を使いすぎて、落ち着きがありません。
仕切れる能力が無いに等しいと言う事に気づいた次第です。


もし、気遣いが足らない、態度が悪い、そっけが無い、
など思われました方、いるかと思われます。


言い訳なのですが、もう色々テンパッテいて、必死だったので許してください。。。
若いので、至りません、許してください。。。。。


こう言うときは、若気の至りをフルに活用いたします、とても便利な必殺技です。
あと2,3年は使わしていただきます。


そして、勘定をしたのですが、僕が懇親会費を払っていないような感じがするんです。
どなたか、1万円払ってオツリのバックが無かった人、いていませんでしょうか?
もし心当たりがあれば、ご連絡下さい。支給返金致します!


上記のように、とても幹事には向いていない人間が幹事をするとドエライ目に合います。。。


次回はもう一つレベルアップしたスーパー幹事を目指します。頭にネクタイとか巻きます。













「大阪きてよかった~」と言って頂けました
その言葉でいたらない幹事を請けてよかったやないか~と思いますのです。





懇親会の前、 昼1から弊社の取材が有り。
夕方から、 まいど1号の衛星で有名な青木社長の会社に伺ったのですが。


全然写真が撮れていません。。。。。

ですので、宴会の内容も、取材の内容も、アオキ様に行った事も記事に取り上げれません。。。。



もし、これを見て、今回の懇親会で色々撮られた方。



info@higalabo.jpまで、撮影されたお写真を送ってくださいませ。。


お写真が揃い次第、キチンとした6/11の記事をまとめたいと思っております。



記念写真も全然無くて、とても寂しいのです


そして、頂けましたら、関西の参加者の皆様にも、お送りいたします。

昔は、お写真などに、余り興味が無かったりしたのですが。

年を重ねるごとに、思い出や記念、人との繋がりや暖かさの証明や証拠が欲しくなっていきます。。


あの切れたナイフと呼ばれた(そんな記憶は無いのですが)
僕も、所帯じみたなぁ~と思います。
  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 23:55Comments(16)

2011年06月09日

遠く東京から

リコイルより日本スプリューの方が挿入しやすい。
これは豆知識ですよ

===========


有限会社アルカディアの高野社長 が今月末から来月頭に弊社に遊びに来て下さる予定です。

遠く関東から、、、本当に楽しみです。

お会いしてお話したい事が沢山あります。

このブログを通じて色々な方との交流やお付き合いが出来る事がとても有り難く幸せに感じてしまいます。


僕とは経験も規模も全く違いますが、僕と同じくゼロからのスタートで会社を起こし
色々な大事を乗り越えられておられる経験豊かな先輩社長様です ^^

加工品目や設備、などもよく似ておりまして。。。
経営やお仕事の悩みの大きさは全然僕とは違いますが、やはり同じなのだなぁ。。。と


とても前向きな方で、ブログもとても勉強になる事が多いです^^

リーマンショック以降、色々変わらなくてはいけないと、頑張っておられます!
もう、今までのような製造業のスタイルではこれからはダメなのではないか・・・・

与えられ、恵まれ、ただ待ち続け、変わることを拒み、変える事に恐怖を抱き。。。。
お金に苦しみ、お金に喜び、時代に憂いで時代のせいにする。。。


それでは、ダメだ、進まなくては、、これは高野様と僕の共通する理念です。





日本のもの作りを支え、もの作りを通して人を幸せにする。
そして自分達の子供や次の世代の社会の為に汗を流す。


これを基に日々頑張っています。これで正解なのか、解りません。

しかし、僕はそんな理想や大儀だけは一人前ですが
いつもお金と時間と自分、そして現実と理想のギャップに苦しんでいます。。。

口だけ達者の半生坊主もええところです。



高野様に直にお会いして、その想いや考えを余すことなくぶつけてみようと思っております。
社長、覚悟してくださいまし(笑)




人との喜びを分かち合い、悲しみを共有して、互いに良い部分を盗み合い
互いの悪い部分をフォローしながら色々な方々と成長していきたいのです。。



悪い部分を見て喜び、良い部分に妬み、、他者の評価を落として顔を踏みつけて自分が這い上がる。


もう、そんなもの作りの世界は、リーマンショック以前だけでおなか一杯ですね^^
妬み辛み恨みはお酒の肴にもなりませんね~


やはり肴は幸せな事でないと♪
  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 19:48Comments(4)

2011年06月08日

タイプ別性格診断


ハリーポッターってライオンの王様が出てくる奴でしたっけ?
違うわチャーリーシーンと石橋が出てる映画だった

============



時代に後れながら   タイプ別性格診断  をやってみました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~


ENFP型:余計な苦労をかってでる


活動的、熱心、人扱いが非常にうまい、積極的、社交的といわれる。
E型、N型、F型、P型があいまって、さまざまな人や出来事や課題をーしばしば同時にー扱う並外れた能力を発揮する。

熱意を持って人生を前向きに生きているので、胸がわくわくするようなアイデアや大儀を掲げると、支援してくれる人が難なく集まってくる。

惜しむらくは、ENTP型と同じで、何かをはじめても、最後までやり遂げないことが多い、だから、カリスマ性のあるENFP型に惹かれて集まった人たちも、組織力や遂行力のなさに、次第にフラストレーションを起こす。

愛想がいい、喜ばせたがる、直感的、他人を気にするといったENFP型の性格はどちらかというと女性的される性格なので、ENFP型の男性は、ありのままに「ふるまう」と、既成の男性社会からはみだしてしまう。

皮肉なことに、それを補おうとするあまりに、かえってENFP型らしくない行動をとってしまいがちで、たとえば張り合ったり、ひどく理屈っぽくなったりする。

本当は好きでもないのに、一対一でするスポーツや「タフな」活動にのめりこみかねない。

ENFP型は人を類型化したり、「枠にはめる」のを嫌うし、自分も枠にはめられたがらない。自分の多面的な性格を好ましく思っている。

ちょっとその気になるだけで「人に合わせる」ことができるし、相手の考え方や感情に共感できるが、うっかりすると自分のアイデンティティーを失いかねない。
人の個性や問題を難なく受け入れられるすばらしい資質は、別の人には頼りになり懐が深いと見られるが、本人は自分が何物で、なにをすべきかわからなくてとまどってしまう。

ENFP型はくつろぐのが苦手である。急に思い立って何かを始め、興が乗ってくると、時間の観念がなくなり、疲れを忘れる。とことん疲れるまで熱中する。
だから、時には体調を犠牲にしてまで、休みを取らない。


親子関係

ENFP型の親にとって、家庭はおもしろくて創造的な探求ができる遊びの場である。

家族一人ひとりの個性や違いを認めてやらねばならないと考える。家庭の雑事も遊びにして、やりがいのあるものにしようとする。

やらなければいけないことがあると、(退屈なことだったら)後回しにするか、(おもしろそうだったら)みんなでやるべきだとする。

ENFP型の家は、近所の人や友人たちのたまり場になる。

子どもがENFP型でない場合は、にぎやかな社交好きと誤解するだけでなく、そんな親の子どもっぽい行動に困惑するか反発する。

ENFP型の子どもは、親にとって楽しみだが、ときに心身ともに疲れさせる存在になることがある。

身のまわりのものはなんでも遊びの道貝になり、その日によって、なりきる人物が違う。

たとえば、立ててある掃除機をラジオのマイクロフォンに見立てて、ディスク・ジョッキーになりきる。
翌日は、木の上に小屋を作って、建築家や塗装屋やインテリア・デザイナーになる。
それを親にほめたり手伝ってほしいとせがむので、子どもは楽しく遊んでいるのだが、親にしてみればあわただしい思いをさせられる。

勉強も、ほかのことと同じで、創造的な冒険であり、うまくやれたらほめてもらいたがる。

人のご機嫌取りがうまい。教師や級友に好かれたいし、好きになりたいと思う。

ENF型なので勉強はよくできるが、おもしろいことにテスト嫌いである。
授業中はよくできるし、教科書もよく理解できる生徒でも、「正しい」答えが一つしかない客観テストを苦手とする。
そのかわり、自分の知識をまとめて書けばよい作文のテストは得意である。




~~~~~~~~~~~~~~


当たっているような、どうなのか
ただ、一つだけいえるのは、僕は女性とたこ焼きが、本当に大好きです。  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 00:32Comments(2)

2011年06月06日

ようつべ

もし女子高生マネージャーが団 鬼六の憂愁夫人を読んだらでしたっけ確か?


===============================

こんばんは、ジャッキー佐藤です。


ビューティ・ペアですね。




あ、話は本題ですが、当ブログに訪れてもらっている人にも、ミルチューバーが多いかと思われます。

ミルチューバーとは、youtubeで暇があれば切削加工動画を見漁っている人ですよね。
もう一つの言い方はtubemillngerですね、南米ではこちらの呼びかたが多いかと思われます。

皆様がご存知の通り、階級がございまして



僕の場合は、ベーシャとクシャトリアの間ぐらいなのですが。

それぐらいから、大体の 「milling」で検索してでてくるサムネイル画像で
何処のメーカーで何を削るのかと言うのを7割暗記しているぐらいでしょうか。

うちの嫁はスードラの真ん中辺りで、milling等の検索ワードで引っかかるのが
emugefranken,fraisa,Kennametal ,hanita 辺りが大体を占めていると言う事に気づき出した頃です。

ヘリドゥは知っているが、ヘリドゥアップフィードはよく解らないぐらいの階級でしょうかうちの嫁は。


その中でも、ミルチューバーのファイブアクサー (加工動画の中でも五軸加工を好んで見られる方)

の初級編の動画をご紹介いたします。




見ての通り、emugefrankenとハームレとシーメンスのありきたりなドイツの動画です。



もうドイツだけではなく、日本でもそうですが
アルミに関しましてはこれぐらいの切削速度が当たり前になってきましたね。


切削速度は、見た感じで適当ですが、V=2000~2500ぐらいなのでしょうか?



前にも載せた、うちの加工動画ですが、派手さは全然違いますが
ええ線いっていると思うんだけどなぁ~、軸が少ないだけに賑やかさが無いですが。。。


(音量に注意してください)







回すだけ回して切らすだけ切らすと言うのは見ているだけでも気持ちがいいです。

詳しく言うのは難しいですが、あれです、あれ、なんか感じが良いって事です。




トイレにいきたくなって来ましたので、ここまで  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 22:44Comments(4)

2011年06月05日

こんなん買いました

iphone17まで機種変更待ちます

==============


単調な加工の日々が続いております。
中々加工のネタが無いので、、、困っております。

最近ブログの更新が多いね?仕事が暇なの?と会う人に言われますが
そう思われるのであれば、ほんと仕事下さい、ほんと頼みます、真鍮か303でお願いします。


真鍮303ダライ御殿を建てるのです。






一応私個人のブログとは違い、会社のブログ的に考えておりますので
自身の個人的な事なども中々書くことなく、仕事や加工の内容を充実させていきたいのです。



と言いながらも、こんな引き詰まった時代にそんなに本業の加工ネタなんかねーよ

とリーマンブラザーズと言う外人の兄弟に会う事が有れば伝えたい気持ちで一杯です。
多分Aボタンでジャンプしたりするんでしょう



そんな、インザナイスカー と言う、あの人は今?にも出て来ないようなお笑い芸人ぐらい
どうでも良い事は置いておいて。


恒例 こんなん買いましたシリーズ





皆様待望の日東工器 ベビーベルトン VB10です。

そうです、あのジェットタガネで時代を先取りした日東工器ですね!


コンパクトで、操作性も抜群、正転逆転も簡単に切り替えられて
ソフト面とハード面両刀でもう最高です

回転調整も出来ますので、色々な材料の糸面やジャンギリやAMDの返りなんかも取れます。

あ、AMDですか?ウチではアマダの切断機で切ったミガキやホット材はAMDと呼んでいます!
なんかCPUみたいで格好良いでしょ?ただの端面アマダ切りなんですけども。

6Fや4Gなどと同等に、弊社の社内基準ISOでは、4AMDと言うのもあります。
もっと言えば、四面シャーリングは4Sで二面ポンスは2Pですね。
切断面がアヒルの口みたいになってしまっていますが
それでOKのお仕事も弊社では対応可能です。

是非ご参考までに。








いままでは、このミ〇ミの激安ベルターを使っていたのですが
回転も調整出来ませんし、でかいし、もう使い勝手最悪の化け物でございます。

確かこれは1.2万円ぐらいだったと思います


しかも買った翌日、ヤフオクで同じ品物が新品で何個も出品されていました(100円スタート)
競っても2000円ぐらいで、どうも謎の中国製みたいです。。。

2000円ぐらいの相場?製造原価はその何割?の商品を
1万2千円程で売るミ〇ミ、天晴れです。

いつもエンドミルでお世話になっております。仕事下さい。



ベビーベルトンは、その中国製の3倍ほどのお値段ですが
それ以上の効果は間違いなく期待できますね。


安物買いの銭失いとは、まさに僕の事ですね。

ここ

で製造業応援ブログ様に取り上げられる記事を書いた人がする行動とは思えませんね、まさにテロです。





そしてもう一つ、今度は頂き物のネタで。




少し前に、シュリンクのミーリングチャックをお知り合いから譲り受ける事になりました。

このような高価な物を何故頂けたのか?

「うちはBT主軸やないから、工具屋から貰ったんやけど必要ない」との事でした。

ミツイのバーテックスと言う日本の5軸最高峰の一つのマシニングを使って
インジェクションを作っておられるので、確かにキーのある情緒不安定なBT主軸は必要ないかと。



シュリンクのこの手のタイプは、触れ精度もμ単位でピカ一です。

ですがウチは残念ながらμ単位での公差のお仕事はしておりませんので切削には使いませんが
位置決めはμで決めたいので、大昭和のタッチセンサーをジョイントしております。

今の所、この組み合わせが位置決め精度も安定しています。
端面拘束がない分、求芯性もテーパーに馴染んで良いと思いますし、これは気の持ちようなんですけども。。



私マトバは、このようなちょっとした拘りが積み重なり良い物を効率よく生産できると信じております。






メイドイン、ジャーマンポテトでございます。


僕は母親がドイツ人でハーフですので、祖国の血もあるのか手によく馴染みます。


これ以上何か言うと、ネオ〇チに消される可能性が有りますので、今日はここまで。  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 02:36Comments(2)

2011年06月04日

土曜


ニオブとタンタル、断続切削するのならどちらが嫌かと
女性30人にアンケートを実施


==================

もう土曜日ですね。

今週は何がなんだか解らなかったけど、早かった。。。

まだ水曜日ぐらいの感覚なのですが~



ウチは土曜日は基本仕事しています。
(仕事が薄い時は休むんですけど)

最近の製造業の方を見ていると、他の業種に後れを取りながらも
時代と共に基本週休二日制になってきているかな?と思われます。


前までは、休みも働き夜から朝まで寝ずに働くのが美徳だと思っていました。

でも最近は考えかたも変わってきまして、ちゃんと定時に終わり休みは休み
ちゃんと収益を出すのが、美徳なのでは?と思うようになりました。
(ウチはまだ全然できてなんですが。。。)

それこそが、経営が安定して収益体質も確立している証拠なのかな?

自分もサラリーマン時代、徹夜や深夜残業休日出勤を常にしていました。あぁ今もありますが。。

でも、自分がそれを強要されて本当に嫌だったので
それを会社で働く人達には押し付けたくありません。


去年は、一週間家に帰らず寝ずに仕事していたら。体の謎の痺れで2日間立てなくなってしまいました。
盲腸での入院に続き緊急病院に運ばれました。

今年は特急品を触っていたら、2日ぶっ通しの徹夜の夜中にマシニングを壊してしまいました。

結局、その間お仕事を断ったり修理費用やその間止まっている時間。
納期を延ばしてもらったり、それはマイナスの方が多かったです。


ですから、それを続けていればそのうち僕か会社が潰れるだろうなぁと言う経営判断に至りました。

今は直ぐには無理ですが、できる限り早くそれを実現出来るように持って行かなくては
会社が持ちません。

その為には、収益の柱、会社のキチンとした体質、色々ありますね。

受注量を減らすと、直ぐにでもショートを起こし潰れてしまいます。

ですので受注量を減らさずに、それらを実現せんと行かんですね。

そこで思いつく簡単な例

その1:効率よく機械に仕事をさせる 
(長く動かす、ジグを作り出来るだけ並べ一個ずつ加工をしないなど)

その2:常にリスクとスケジュールを考える
(最悪どうなるか?このままだと納期事故を起こさないか?第三者に迷惑を掛けないか?)

その3:自社の設備をフルパワー引き出し、常に勉強して効率よく早く物を作る

その4:コストに合わせ、過剰品質に拘らない
(求めている以上の物を作っても、お客さんが困るだけなのです)

その5:歩留まりの悪い受注を断る
(利率が悪いお仕事や単価の悪い単品ばかりを注文して来る方はきっと利用利悪だけで自社の成長の妨げになります)


※その4ですが、図面以上の品質やコスト以上の品質を求める場合はその5に準じます※
※その5ですが、キチンとした受注を出してくれる流れの中での利率の悪いお仕事や単品は除きます※



思ったことを偉そうにズラリと並べましたが、これはあくまでも目標であり。
今現時点で、どれとして一つも出来ていない自分が逆に格好良くも思えてきたりしてしまいます。。。。。



しかし、これを実現せんと、いつまでも僕の目標としている理想の社会や会社を目指せない。。。

何年がんばっても、これの一つも達成出来ない場合は、あるいは、、、考えてしまいます。


う~ん  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 01:17Comments(2)

2011年06月01日

高速加工

友達にゲイがいます

==============


加工には遊び心も大切



ついに私的場の担当のアルミ加工が一息つきました。

まちに待ったクロモリ(SCM415)の加工ができるんです、




今回の仕事は、似たような形状が今までも多く。

荒取りを、最初は高送り(HIFEED)でゴシゴシ削り。

その次は、低抵抗ブレーカでガリガリ荒とってみたり。


いつも荒の最適化を求めて遊んでいます。


何事も挑戦が大事。

今回は、最近よくウチのブログにも書いております、ソリッドでの高速加工での荒取りを行いました。







音量に注意下さい。


アルミじゃないですよ~~◎鉄です鉄



動画の加工の条件は

D=10 S12000 (V=377) F12000 Ae=0.1d Ap =1d
での加工となっております。


いつもは、生のクロモリですと、この手の加工はV=80~150 ぐらいで削るのですが

なんか送りと回転をDJのようにガチャガチャしているうちに、こないなってしまいました。。。

僕自身、鉄を377メーターまで上げ削ったのは初めてです。。。
(SSや45Cならまだしも、SCMですし^^;)


遊び心で、火花が散るか折れるかしたら止めようと思っていたのですが
ジョグでひねれる限界がこれぐらいでしたので、コレ以上は単品ですし止めときました!

どうもコーティングの進歩と切削抵抗の低い切れ刃形状も相まって
鉄の生材なら青天井に近いですね!

ワークのクランプをしっかり固定し、超圧のエアー(7Mぐらい?)に
超微量のオイルミストを乗せきっちり刃先に供給できたら
450メーターぐらい軽く回せそうです。



なんだかここまで来たらソリッドとスローアウェイ
どちらが効率いいのか解らなくなってきますねぇ^^;



いつも試切削して遊ぶ時は、折れるまで走らせるようにしています。

お金ほかしているように見えますが、確実に身になっています。

工具の損傷も機械の損傷も多いですが、
中々今の現状の最高条件を出すのが楽しいし止めれません。

工具切削条件表や理論値だけでは見えない世界もあったりしますもんねぇ^^;

楽しくなくちゃモノ作りではない。



わしら削り屋、けずってなんぼなんぼやで☆

とか格好良い事いっちゃったりたまにはさせてください。





あらら、一般公差だからどうでもええんですが、精度も大満足^^

近代の日本の工作機械の技術に乾杯ですね~☆☆  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 00:04Comments(6)