2011年06月30日

本当に暑い日が続きますね~


エアコンの調子が悪いので、診断してもらったら
「こんなもんですよ」 っていわれた


=====================



起業して1年目  苦しみました

夢理想と現実のギャップにですね。

ですが、いつか頑張っていれば報われると信じてとりあえずは
この気持ちを置いて現実を直視しよう、と考えました。

起業して二年目  苦しみました

現実=お金 のギャップにですね


まぁ、ですが、2期目早々色々ありましたが
金が無くなってももともと無くても生きているし、どうでもええか。
目の前のやれる事やろうや、やれるだけやって、なんも無くなった時また考えようや
と考えました(これはさっきの話)


あと二ヶ月で3期目ですが、なんとかかんとかギリギリ生きています。


次は何に苦しむのか?

よく解らないのですが、まぁ頑張っていたらなんとかなるだろうと思っています。

また躓いてサゲサゲにもなるし、良い仕事、良いお客さんに出会えて一喜一憂の日々でしょう。

辞めたくなる日もあるでしょうし、負けてられるか!と思う日も続くの。。。。でしょう。



アルカディアの高野社長に、始めてあったとき、そして相談の電話の時に言われる言葉

「出来る出来る絶対出来る、絶対大丈夫、絶対いける、だって頑張ってるんだから、絶対上手くいく」

この言葉が今の僕の支えになっています。

この言葉を苦しくても、思い出せば、なんか気が楽になります。




「創業経営者の一つのルールとして、3期目の廃業、倒産が多い」



・・・・解る気がします。


一期目に苦しみ、、二期目に苦しみ。。。。

三期目には辛くて苦しくて逃げるか終わらせる事を考えてしまう・・・



でも、絶対そのルールには従いません。

だって、まだ頑張れますもん、絶対やれる、絶対大丈夫。


だってどん底でもまだまだしぶとく生きてるもんな~  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 21:36Comments(5)