2011年06月25日

ファンを作ろう

DAIGO VS SHAZNA   で検索

特に何にも出てこないですよ

============


谷町と言いますよね。

大阪に谷町筋と言う道路があります。

これは、元々お相撲さんのファンなどの、 えーとなんでしたっけ

確か、あぁもう、なんだったっけな

そうそう、ファンの奉仕みたいな意味ですわ、多分そう合ってるはず。

そんなお相撲さんのファンの
そのそれの何かがなんか確か多かったから谷町筋と言われておるらしいのです




製造業などでも 「客を谷町」にしたら勝ちだと良く聞く話だと。
でもこれは、製造業だけには当てはまらないですよね。

※これは、使い方を間違っているかもしれません、
↑ファンになってもらったら勝ちと言いたかったのですが


ようは、ファンを増やしていかなくてはならないわけです。

ファニーなライトファンを数多く増やすのか
ハードなファンを少ないながらも熱狂させるのか。


僕はハードなファンが多く欲しいですね。特に女性の、しかも20~30歳ぐらいの、そして美人の。
あ、あと結構金持っているお嬢様の、欲を言えば真鍮のダライを沢山持っている会社の社長の娘とか


真鍮ダライ御殿を建てるのです僕。



話はそれましたが、どのようなファンになってもらうのか。

納期、品質、単価、人柄、技術、利便性、理念、総合力、営業力

何か思いつくだけでも色々ありますね


今は中国ベトナムやタイなどに太いパイプが有る
バンバン仕事安く流せる会社様のファンがとても多いかもしれませんね

だって、ホイコーローもトムヤンクンもサムゲタン美味しいですもんね、解りますわ。
サムゲタンはちょっと違うか サムスンサムスン

でも天下一品のこってりネギヌキの方が美味いかな。ベッキーイキたいですし。


あぁまた話はそれましたが、弊社はどのような?ファンを増やしていくか、がまず問題です。

上記のどこにも特化したもんがうちにはない。

じゃぁ、どこに特色をもたしていくのか。

いや、お客さんそれぞれに、見られ方、好きな所が違ってもええんやないのか?



結論が出ないのにこんな事ネタが無いからと思いつきで書いてしまいました

トイレに行きたいので、ここまで。





  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 03:00Comments(2)