2011年06月16日

アップデート


ルーシーサイモク  久しぶりに聞いた


====================



こんなん買いました、では無く、アップデートしましたシリーズです。


最近、やっと触発されてmastercamをX5にアップデート致しました。

今まで弊社はX2だったのですが。。それ以降少しは改良されていたのでしょうがX3X4と
余りお金を払ってまで上げるような内容では無かったので、ほったらかしていました。

しかし、高速切削加工やツールパスの円滑化などのハード面に利益が出るような内容がX5は多いですね。

オプティラフ切削加工など、時間が有る時に動画などもアップしていきたいですよね~~。

これで鉄ステンチタン、ゴリゴリのブリブリもんですね~◎


あぁ・・・・しかし最近は弊社の強みは部品加工でもあるので。
意外と皆様が思われているよりは三次元加工バリバリ的な受注は減ってきております。。。。


ここで、愚痴なのですが、最近三次元加工などのマシンに送りのかかるお仕事。
皆様ちょっと安すぎだと思いませんかぁ?(機械とCAMだけで出来るので、ナメられているのか)

元来は付加価値の有る、とても値打ちあるお仕事・・のはず。

ガチガチの部品加工などに、少し面取りカッターや成型刃物では無理なような形の場所に
ちょっとCAMで加工してあげるようなお仕事の方が、評価も高かったり値段も良かったりします・・・

確かに、バリバリの三次元加工のお仕事は、逆に素人さんでも出来てしまう時代なのかもしれません。。
刃物の折れない最低条件で、プリプリ削れるパスを出せば出来ない事も。。。無い。


マ〇ノ社長が、I〇課長のパス出しでSUS303で可愛いクマさんを削りだしてしまう時代。。
と仰っています。

何十年も切削加工に携わり、ステンレスのノウハウを積み重ねてきたマ〇ノ社長がマルタスの
チャッキングと刃物の段取りをして、起動のボタンを押すだけだ、、、と。


職人がおらず、マシニングだけズラリと並べて、無人金型工場だ!目指せ職人レス!!!
機械とCAMに高額投資して、ガンガン安く早く作っていくんだ!!!!!
こだわり?興味ないですねぇ~ 安く早くがこの世の正義でしょ?
日本?興味ないですね~これからは新興国がトレンドでしょ◎


なんて会社様もあるぐらいの、時代です。。。。

そしてそのような会社様が、、、膨大な富と利益を得る時代なのです。。。



あぁ、、恐ろしい、、、、夢も希望も無いような気がしてしまいます。。。。



・・・・・・・

弊社みたいな、弱小零細が進む道では無いと思っております。。

もちろん、CAMは使います、使わないとお仕事になりません。


だからこそ、CAMだけでは出来ないノウハウを磨いていかなくてはなりません。

穴あけタップを事故無く早く
刃物の寿命も良く、何処よりも早く綺麗に切らす
幾何公差を見極め、以上も以下も追求しない
どの様に掴むか、歪まないか、曲がらないか、傷がつかないか。
エンドユーザーが、この図面に何を求めているのか、何が必要ないのか。
工具を見極め、壊し、成功し、潰し、何かを得て、失って、、得て


色々ありますよね。
これらには、削って削って考えて考えて削らないと、解らない、気づかない世界ばかりです。

これらに、力を入れていかないと、、、まだ日本に残れる加工屋として。

そこに、CAMを使ったら楽になる要素や、CAMでしか出せない加工などをプラスして
付加価値を認めてもらえると嬉しいですね。


頼むでぇX5  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 21:45Comments(6)仕事