2011年06月06日

ようつべ

もし女子高生マネージャーが団 鬼六の憂愁夫人を読んだらでしたっけ確か?


===============================

こんばんは、ジャッキー佐藤です。


ビューティ・ペアですね。




あ、話は本題ですが、当ブログに訪れてもらっている人にも、ミルチューバーが多いかと思われます。

ミルチューバーとは、youtubeで暇があれば切削加工動画を見漁っている人ですよね。
もう一つの言い方はtubemillngerですね、南米ではこちらの呼びかたが多いかと思われます。

皆様がご存知の通り、階級がございまして



僕の場合は、ベーシャとクシャトリアの間ぐらいなのですが。

それぐらいから、大体の 「milling」で検索してでてくるサムネイル画像で
何処のメーカーで何を削るのかと言うのを7割暗記しているぐらいでしょうか。

うちの嫁はスードラの真ん中辺りで、milling等の検索ワードで引っかかるのが
emugefranken,fraisa,Kennametal ,hanita 辺りが大体を占めていると言う事に気づき出した頃です。

ヘリドゥは知っているが、ヘリドゥアップフィードはよく解らないぐらいの階級でしょうかうちの嫁は。


その中でも、ミルチューバーのファイブアクサー (加工動画の中でも五軸加工を好んで見られる方)

の初級編の動画をご紹介いたします。




見ての通り、emugefrankenとハームレとシーメンスのありきたりなドイツの動画です。



もうドイツだけではなく、日本でもそうですが
アルミに関しましてはこれぐらいの切削速度が当たり前になってきましたね。


切削速度は、見た感じで適当ですが、V=2000~2500ぐらいなのでしょうか?



前にも載せた、うちの加工動画ですが、派手さは全然違いますが
ええ線いっていると思うんだけどなぁ~、軸が少ないだけに賑やかさが無いですが。。。


(音量に注意してください)







回すだけ回して切らすだけ切らすと言うのは見ているだけでも気持ちがいいです。

詳しく言うのは難しいですが、あれです、あれ、なんか感じが良いって事です。




トイレにいきたくなって来ましたので、ここまで  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 22:44Comments(4)