2011年04月18日

アングルヘッド加工


ラミレスはまだゲッツしてるの?


========================


新兵器を投入いたしました。




MSTのアングルヘッドハーフです。


数のあるお仕事を継続して受注しておりまして、今まではジグを使い斜め穴を開けていたのですが
もっとチャック回数を減らし、効率的に多数個取りができないものか?と考えての策となりました。




切削液で見にくいですが、ちゃんと斜めに穴をあけてくれています。





位置決めブロックと合わせて、27~8万円とアングルヘッドとしてはお安いですが
結構弊社的には気合が入る投資ではありました、いやしかしチャッキング回数も大幅に減り
身体も楽になり、大満足の結果となりました。

今、当社が目標としております (人より機械に仕事をさせる) に一歩近づきました。

高級外車セダンよりも高価な機械を使い商いをしているのですから
人が一生懸命になって機械に使われるよりも、逆に馬車馬のように機械に働いてもらい。
その間に他のお仕事をしたり、ゆっくり考える時間を作ったり、身体を休めたりできます。



これからも必要な投資は続けていかなくてはなりませんねぇ~

ただ、投資投資でいつになったら帰ってくるのやら・・・・  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 23:51Comments(7)モノ作り