2011年04月08日

インコネル 削る

あまり冗談を言う気にならない

=====================

どうも、いつもお世話になっております。僕です。


中々気が重く、何かを書く気にはなれないですねぇ。。

前の記事で、自粛と言おうと思えば、自制と書いておりますし。
でも、面倒くさいのでほったらかしてたり、と。




少し間がありましたので、前々からやりたかった事の一つができました。


頂き物のインコネル(のなにかは不明)を削ってみよう、と




とりあえず、ハイスのラフィングで、ゴリゴリ、意外となんとかなるものです





次は、ハイスの13のドリルでゴシゴシ、意外となんとかなるものです



今までインコネル、ハステロイは触ったことがなく、ビビリ倒しておりましたが。
落ち着いて、ポイントさえ押さえれば、あまりトルキーではない主軸でも削れるみたいです。

いつか仕事として、ちゃんと触ってみたいものです。


そして、これまた、硬いと言うだけしか解らない、謎の鉄に穴をあけてみました。





これも、意外となんとかなるものです。(端のジャン切できってあるやつは、うちで空けたのとは違いまっす)




難削材になればなるほど、周速を上げる事が難しいので、ハイスの方がええような気がしてしまいます。

超硬があれば、なんでもいける、ハイスなんてださださだわ、と思っていた時期が、僕にもありました。  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 02:27Comments(6)モノ作り