2011年01月27日

自由度が高い


少女時代はよく見ると可愛く無い子が混ざっている




====================



機械の割には結構大きいアルミは削る事が多いのですが

今回はどうしようか?と思う形の加工がありまして
思い切って110ミリもバイスから突き出して削りだしてみました




写真で見ると、なんか迫力無いな~ 結構大きいんだけど。。。




数十分後、荒取り終了。

これまた結構写真で見ると迫力ないなぁ~


突き出し110のスローアウェイ、結構条件上げたんですが、ビビラずブリブリ削れる。

アルミは本当に自由度高いですね~◎ 削って楽しい材料です。




しかし、最近アルミの受注が多い。


確かに工具も結構アルミに関しては揃ってきているし、一つの仕事に対して惜しまず工具をプリプリ買っている。


仕事するたびに工具を買っているんですけど、いつまで経っても利益率が少ない。


かと言って、有る工具だけでごまかしごまかし作っても効率悪いし品質も今より上がらないし
何より面白くない。


何がそれがし、やっぱり やりたい仕事を使いたい工具と設備で勝負してみたいから起業したのもありますし。




だけど、それじゃぁ商売人ではなくて、いつまで経っても工作好きの背の低い兄ちゃん止まり。


趣味と仕事と理想と現実の狭間で悩む毎日です。


  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 23:05Comments(2)モノ作り