2010年10月07日

もうプチプチっと切れそうなんです

止められない♪止まらない♪は カルビー㈱様のCMでありまして
マーシーの事ではありませんので、ご了承下さい。



製品の梱包のお話。

最近アルミ製品の加工が多くなってきております
(決してアルミ加工専門では有りませんので、その他のお仕事も宜しくお願いします、ほんとお願いします)


まず、決まってアルミでアヤがあったり問題になる一つに 「キズ」があります。

アルミは想像以上に柔らかい材料です。
触っていないのに、何で 何でなんや!? とばかりに擦り傷などが付いてしまいます。
(実際はどこかで擦っているのは間違いないのですが)


比較的に、小ロット製品加工のお仕事が多く(50~300個程)
単品もやるのはやるのですが、今回は数モノのお話で。



製品を加工して納品する時、今までは古新聞紙や大きいプチプチを切って包んで梱包していました。

そうすると数モノの場合、加工をしもっての梱包作業は本当にしんどいんです、ガチで。

古新聞で包む時に、結構スポーツ新聞なども混ざっていまして。
いつも何も考えなしにやっていたのですが、真ん中の記事らへんの
18才未満禁止な欄で包んでしまっていたりしました。

最近気づいて冷や汗をかいている次第です。

もし納品先の事務員の女性の方が包みを開けたら、もうセクハラ問題となってもおかしくないです。
あ、いや、それはそででええのかもしれませんね、うん。

「もう、MATOBAさんってスケベなんだからぁ~☆これ、あたしの携帯番号だよっ☆今度デートしよっ」

みたいな可能性も 1/1250000000 位はありそうですし



と言うような、北野武の娘は今?ぐらいどうでも良い事は置いておいて
ふと考えました。

まず近所の包装屋さんの竹村屋包装様の営業担当の方に相談。


業販で、プチプチをカットして小袋にして頂きました。

当社でよく加工するぐらいのサイズで、大、中、小で注文。



どうしてもロット的にこれだけの量になってしまうようなのです、大中小合わせて系3000枚ほど。






中サイズがこれぐらいです。


またまた結構な額になってしまったのですが、より良い物作りの為の先行投資です。


せっかく一生懸命綺麗に愛を込めて作ったのだから、最後まで気持ちよく綺麗に納品したい。

それと、こう言う風な感じで梱包していると

加工→追加工や二次加工→検査→表面処理→エンドユーザー様に納品

と言う形で、何社もの業者様でコラボするお仕事の時も、最後まで使っていただけるかと。

一々、包装破って廃棄して、また梱包し直すのも、勿体無いお話ですし、これだと出入れも楽な上
エンドユーザー様に違う梱包で納品するにしても
何処かの業者様が、勿体ないからとまた何か違うモノに捨てないで使っていただけるかな?と

エコですね。ええかんじですね、自画自賛。



どうせなら、最初から最後まで、皆様と一貫して気持ちよくお仕事がしたいものです。

このプチプチ君がそう言うのの、ちょっとしたきっかけにでもなれば、良いかなと願うばかりです




ワシや!ワシだけ儲ければええんや!社員も協力工場もワシが銭を儲ける為の道具やがな!
それ以外は知りませんがな!

みたいな 古き良き時代の中小企業理念や概念は、もうリーマンショック後の社会には必要ないっすよねぇ。


そんな考えや思想はこれからのモノ作り日本には もういりまへんわ~ポイポイのポイ です。


でわでわ、良い週末を ってまだ木曜やがいな。 ちゃんちゃん  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 23:48Comments(0)モノ作り

2010年10月07日

エアマンの技術さんにコンプレッサオイルが汚いと言われた

マーシーの為に涙した鈴木氏とノーベル鈴木氏は全く関係有りません






シャウエッセンを食べると久保田利伸が何故か頭に出てきて

アルトバイエルンと食べると、どうも祖国であるジャーマニーの緩やかな風に吹かれたくなる。

(アルトバイエルンは、伊藤ハムとか言わないの)

今日もソーセージに常温の地ビール、ジャーマンポテト風メークインを蒸かして
頬張りながらこのブログを執筆し祖国であるドイツに思いをはせています。

あ、どう見ても醤油顔ですか、そうですか、ごめんなさいね



そんな今の円高不況に対してどうでも良い話は置いておいて




どうも工具の流通が最近あまり芳しくない様子です。

ちょっとした超硬チップなども、来年まで生産待ちなどと工具屋さんに言われてしまいます。

短納期化が進む中、工具もろくに変えなくなってしまったらどうしたらええんでしょうねぇ。


どうも、梨本さんの天からの情報では 日本ととても仲の良いお隣の大きなお国のモノ作りに流れていると。

恐縮であります!


う~ん、日本で製造業をする意味が無くなって来ていると嘆く声も所々から。



でも、そんなんになったのも 儲かるからそう言う流れを作った人達のお陰ですね、マジ感謝感謝
安く色々な品物が手に入りますし、しかもサービスで謎の含有物や有害物質までプレゼントです。

五月には黄色い砂の美しい風を有難う。いつも車が汚くなるので洗車にいきますよ。


さ~て、これからも儲けさしてくれるのでしょうかねぇ!




夜中のテンションでブログを書くとこれ以上はヤバイので、ここまで  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 00:54Comments(2)