2010年10月05日

自分へのご褒美

先月頑張った私に、ご褒美☆
(東京丸の内勤務のOLがスゥィーツを食べエステに通う時の様な感じです)


先月は幸いにもお仕事が立込んで、忙しい毎日を過ごしていました。

そんな頑張った自分へのご褒美♪
(大阪中央区に勤めるオフィスレディがアーユルヴェーダとヨガレッスンに行くときの様に)




ミツトヨのノギスです。


ただのデジタルノギスならば、 へ? な感じなのですが





この特殊タイプの穴ピッチなどを測るノギスです (しかも防水タイプ)


これ、ず~~っと欲しかったのですが。

お値段が 40000円ぐらいとかなり高価なので半年以上二の足踏んでいました。

(普通のデジノギは 大体15000~20000前後)


これまで穴のピッチを図るときは、普通のノギスの先の細い部分同士を使い根性で見ていたり
ピンゲージ差し込んで測ったりしていましたが、これで軽い穴の距離の計測ができるようになりました。



お金の話ですが、 40000円ぐらいしました。

約ですが、僕のお小遣いの1.5年分に相当します


モノを作るにしても、測るにしても、下ごしらえにしても、費用が結構かかるんです実際は。


えっと、 40000円 ぐらいしました (しつこい)


軽自動車税にすると、大体5年分ぐらいは先に納付できるぐらいの金額です。



でも、わたくし作り手としましては、こんなケチケチ言っていますが、解っています。

頑張って投資したとしても、絶対にプラスになって自分の身に帰ってくると

今までも先行投資して、支払いが辛いときも多いですが、ちゃんと自分にキックバックされています。
壊していった工具達も、授業料かそれ以上の効果になって自分の経験や力になっている。

国内製品に浪費すると言う事自体もある意味それだけでプラスだと考えていますし。



でもキャバクラで使ったお金は内需循環なのに、なんで自分に帰ってこないんやろうなぁ~~?
(ガールズバーと言わないのが、少し20代の中でも後半に差し掛かっている感がありますね、押忍)




もっと頑張って、次はエステやヨガや最新スゥィーツではなく、ご褒美はこれが欲しいんです。





見る人が見れば、僕が何をしたいのかバレバレですが
こう言うので加工に付加価値を付けて行きたいっす。



何にしても、仕事で欲しい物も、プライベートで欲しい物も仕事道具。


病気ですね  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 16:50Comments(5)モノ作り