2010年09月26日

つ、ついにでた



A7075 超々ジュラルミンの加工です。

まずは6面を角出しフライス加工するのですが、大きさも大きさですので
側面をサイドカットで仕上げることに。


そして、エンドミルの径を図り、寸法狙いで削りました。

何の気無しにデジマイクロで測定



ん、んんんんんんんん??



ついに出た!? ゼロカット +- 1ミクロン

サイドカットでここまで寸法狙えたのは、生まれて初めてです。




気温も22度とチョイ微妙ですが、+-1度で問題ないでしょう。


しかし、狙ったときは出ないのに、不思議なもんだなぁ。

ボールネジ駆動のマシンでも、ガラススケール入ってるとまぁまぁ頑張りよるんやな。

うちのスケールは ドイツ産ハイデンハイン製です。


ハイデンハインって、言いたかっただけです。


HEIDENHAIN  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 04:42Comments(3)モノ作り