2010年09月11日

誕生日

忘れていました、今日は、東大阪技研の誕生日でした。
(9/11に起業と共に法人登録)

世界同時不況の中、これからの若者の為にもっと製造業を良い環境にしていきたい

そう考え起業を決意しやっと一年。

なんとかかんとか生き抜くことが出来ました。

「何年か前、景気の上向きの時に起業していたら、どれだけ良かった事か」

「想像よりも全然うまく仕事が進まない、自分には向いていないのだろうか」

「辛い、勤め人に戻りたい、安定した収入が欲しい、ちゃんと毎日家に帰りたい」

毎日毎日考えていましたし、今でもたまに壁にぶつかった時は頭をよぎります。

「お金」と言うものの本当の価値も解ったり、逆に全く解らなくもなりました。



しかし、世界不況の前に起業していたら、この壮絶な不況の中での戦い方が解らず
いとも簡単に砕け散っていた事を想像すると背筋が凍りそうにもなります。


「根性が有り設備があり技術あり努力すれば仕事は勝手に入ってくる」

そんな甘い事考えていましたし、そんなもんだろう仕事は、などとも思っていました。


そんな訳ないですわねぇ~~!こんなに単価も引き詰まって海外の急成長が凄まじい世の中で。


本当にスタートダッシュから後頭部を強打された感じでした ^^;


しかし、色々な暖かい先輩や仲間、お客さんの力もあり
なんとか日々ギリギリながらも生きて来れたのも事実です


起業後、一年以内に廃業、倒産する確立は 「80%」 らしいです

それは景気が普通に上下している時代だと思われますので
今の時代であればさらにその確立は間違いなく上がっているでしょう。

しかも、独立する時に 受注する柱も無く仕事を貰える目処も無く
向こう見ずの完璧な見切り発車だったのも事実です。

残りの数パーセントの側になれた事に、本当に幸せを感じます。


しかし、5年以内に淘汰される確立は
その残り数パーセントの内の、またまた数パーセント。


うふぅん、頑張るしかないですね・・・・・・

日本の製造業に貢献できる会社になるにはまだまだ遥か彼方の先の先ですが
いつかなれるように、ボチボチ焦らず頑張ります


これからも、公私共に宜しくお願い致します  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 03:05Comments(12)