2010年06月29日

黒森さん

最近 SKDやSCMなどの鋼材の加工が増えてきております。

SCM とは S(鉄)C(クロム)M(モリブデン)
だと思うのですが


昔々、まだ金属加工に触れていない、オートバイの改造(モンキーと言うミニバイク)
に熱を入れていまして、よくモンキー師匠に

「クロモリやから、このフレームはええで」
とか言われたりして

ほう、クロモリと言う鉄があるのか、と思っていました。


しかし、そこまで興味が無く、勝手にですが

黒森さんと言う人が作った合金なのだろう、と何年も考えていまして
その妄想がやがて本人の脳内で現実に変換されてしまい

所々で「黒森さんの鉄はなぁ」的な会話をひけらかしていました。


何年か前、クロムとモリブデンでクロモリだと言う事に気づき
顔が一瞬で真っ赤になったのを思い出します。


そのSCMを削っていると、その時を思い出して恥ずかしくなるときが時々あります。

みなさんは、そのような時ありませんか?

僕はそれ以外にも山とあります  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 23:51Comments(2)モノ作り