2009年12月04日



情けないお話ではございますが

ごくたまに、この不況の実情の壁にぶち当たり
心が ボキッ と 折れてしまいそうになります

このままではマズイのだろうか

どのように仕事を開拓しようか

会社を守れるのだろうか

などを考えてしまいます


しかし それで落ち込んだときは

自分の 「目標」 と 「夢」 と 「理念」を思い出します

それを考えると まだまだ遥か先の想いの為に
こんな所で 弱っていてはダメだ!
と気持ちが前向きになります

最近特に思うのですが

何か一つでも ブレない 心の芯と
夢や理想を掲げるのは 本当に大事なんだな と考えます
これだけが、気持ちを前へ前へと足を進めさせてくれます

それらを達成する為への段取りなども色々と考える時間なども必要です

それを考えていると 今のしんどさ など 大したこと 無いじゃないか!
と思えてしまうのであります ^ ^

  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 16:16Comments(3)起業関連