2009年11月22日

設備導入 その1



僕の仕事の 「肝」 とも言える部分、これだけは譲れませんでした

かなりの先行投資額ですが、何年も前から考えていましたので・・

こいつの中身 は Master camを長年使って編み出された
結構なノウハウが積み込まれています。

こいつを導入するまでに、本当に勤め人の時から
勝手に色々PC買って、お金掛けて、色々試しました。

「会社に個人で買った設備を持ってくるのはダメだ!
気持ちは嬉しいが、会社の設備で仕事しろ!」

と怒られたこともありましたが、今となってはあの時からの
先行投資が、今回生きてきたと自負しております。
サラリーマンには、本当に厳しい金額つっこみましたので・・


先ほど、試してみた結果・・・・・・・・


おぉ。。。想像を遥かに越えるパフォーマンスです・・すごい


想像も付かないような、演算処理能力です

実は、演算処理にはCPUやメモリー性能だけでは無かったりしたのは驚きでした。



今回このPC製作を依頼したビルダーの方の「パソコン作り」に対する飽くなきコダワリと
「本当に良い製品を提供したい」と言う気持ちがビシビシと伝わり

この方ならば、うちの会社の「肝」となるであろう部分を頼める

と確信致しました




ここにたどり着くまでに、色々勉強や投資、しましたが・・・

本当に、色々やっといて よかった!! と心から思います


明日には、なんとか事務所工事も目処が立ちそうですし

色々応援して頂いているのを裏切らない為にも 頑張ります!!


  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 22:15Comments(2)工場