2009年10月12日

リサイクル

知り合いの営業から 「加工屋の親方が廃業しはるから
使うものあるなら譲るから、貰って、と言ってますよ」

との事で、そこの工房までひとっ走り


まずは事務所で 机 、事務用棚 イス などに
当社の札を貼りました、こう言うの
買ったら結構なお値段するんですよね。


親方が 何でも持っていって~ と言うので

「200vのエアコンと コンプレッサー 電話機と
動力の分電板もらっていいですか?」

と聞くと 「それは勘弁してくれ~」 と言われてしまいました


そして工房へ行き、工具など 廃品行きの山を漁る。

山を漁ると手工具などが結構出てくるではないですか!

L型アングルゲージ、筆、カスタム刃物、材料
カタログの山、電源タップや細切の非鉄材料なども発見
(サンプル作りなどに 絶対必要)
これだって、コーナンとかで全部揃え様と思うと、幾らかかるか!?


傍から見たら、なんでもかんでも頂いて
情けなく思われるかもしれませんが
起業して、工房構えている方々には
僕の気持ち解って貰えると思ってます^^;


後は 中古超硬エンドミルの山 発見

もらっていいですか?と聞くと、お金にならんしいいよ との事

僕と同業の方の工房なので、使えるエンドミルが結構あります
しかも、まだまだ切れるのもある、ラッキー!

これだって揃えようと思うと、どれぐらいかかることか・・


そして、時間が余りなかったので、15日に同業の仲間と
朝から来ることになりました(15日に全部廃棄するらしいので)


これから絶対使うであろう、工具や机など、本当に助かります。
何でもかんでも、新品で買う方が、それは見栄えも良いと思いますが

起業して、何をするにしても 「お金」 が必要以上にかかる
と言うことが解りました。

こんなちょっとの 「お金」 でも会社には大事な大事なお金です。

ちょっとでも 抑えれる所は、抑えていけるように心がけていこう
と考えています。


時期も時期ですし、経費は出来るだけ抑えたいのです ^ ^;


ただ、廃棄するものをリサイクルできて 嬉しいしエコな気持ちはありますが

人の不幸にあやかって、喜んでいいのやら悪いのやら・・

なんとも複雑な気持ちです、ほんと色々考えてしまいます。

し、思春期なのか?
  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 01:46Comments(2)起業関連