2010年10月19日

やっとこさできたよ~

苦節1年、自分でボチボチ作ったHPが なんとな~くのレベルで完成しましたっ

http://higalabo.jp

なんとな~くのレベルですが、前から知っておられる方ならアレですが

この一年、ずっと弊社パンフレットをコピーした奴をHPに載せていただけの
かなりマジでヤバイ系のサイトよりは幾分かましにはなったかと。。。

まだ、ボチボチとヤバ目な所があるので、合間を見て修正していかなくては、ですね。



突っ込み所が山盛りMAXで有るのは重々承知ですが、こっそりと目をつぶってやってください。。  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 18:58Comments(2)起業関連

2009年12月04日



情けないお話ではございますが

ごくたまに、この不況の実情の壁にぶち当たり
心が ボキッ と 折れてしまいそうになります

このままではマズイのだろうか

どのように仕事を開拓しようか

会社を守れるのだろうか

などを考えてしまいます


しかし それで落ち込んだときは

自分の 「目標」 と 「夢」 と 「理念」を思い出します

それを考えると まだまだ遥か先の想いの為に
こんな所で 弱っていてはダメだ!
と気持ちが前向きになります

最近特に思うのですが

何か一つでも ブレない 心の芯と
夢や理想を掲げるのは 本当に大事なんだな と考えます
これだけが、気持ちを前へ前へと足を進めさせてくれます

それらを達成する為への段取りなども色々と考える時間なども必要です

それを考えていると 今のしんどさ など 大したこと 無いじゃないか!
と思えてしまうのであります ^ ^

  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 16:16Comments(3)起業関連

2009年10月12日

リサイクル

知り合いの営業から 「加工屋の親方が廃業しはるから
使うものあるなら譲るから、貰って、と言ってますよ」

との事で、そこの工房までひとっ走り


まずは事務所で 机 、事務用棚 イス などに
当社の札を貼りました、こう言うの
買ったら結構なお値段するんですよね。


親方が 何でも持っていって~ と言うので

「200vのエアコンと コンプレッサー 電話機と
動力の分電板もらっていいですか?」

と聞くと 「それは勘弁してくれ~」 と言われてしまいました


そして工房へ行き、工具など 廃品行きの山を漁る。

山を漁ると手工具などが結構出てくるではないですか!

L型アングルゲージ、筆、カスタム刃物、材料
カタログの山、電源タップや細切の非鉄材料なども発見
(サンプル作りなどに 絶対必要)
これだって、コーナンとかで全部揃え様と思うと、幾らかかるか!?


傍から見たら、なんでもかんでも頂いて
情けなく思われるかもしれませんが
起業して、工房構えている方々には
僕の気持ち解って貰えると思ってます^^;


後は 中古超硬エンドミルの山 発見

もらっていいですか?と聞くと、お金にならんしいいよ との事

僕と同業の方の工房なので、使えるエンドミルが結構あります
しかも、まだまだ切れるのもある、ラッキー!

これだって揃えようと思うと、どれぐらいかかることか・・


そして、時間が余りなかったので、15日に同業の仲間と
朝から来ることになりました(15日に全部廃棄するらしいので)


これから絶対使うであろう、工具や机など、本当に助かります。
何でもかんでも、新品で買う方が、それは見栄えも良いと思いますが

起業して、何をするにしても 「お金」 が必要以上にかかる
と言うことが解りました。

こんなちょっとの 「お金」 でも会社には大事な大事なお金です。

ちょっとでも 抑えれる所は、抑えていけるように心がけていこう
と考えています。


時期も時期ですし、経費は出来るだけ抑えたいのです ^ ^;


ただ、廃棄するものをリサイクルできて 嬉しいしエコな気持ちはありますが

人の不幸にあやかって、喜んでいいのやら悪いのやら・・

なんとも複雑な気持ちです、ほんと色々考えてしまいます。

し、思春期なのか?
  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 01:46Comments(2)起業関連

2009年10月10日

現状の会社の説明

今現在、東大阪技研はまだ設立して間もない会社です

状況としましては、営業 製造コンサルタント 製造現場 の
三本柱が別途で離れての経営になっていますのが実情です。

設立間もない段階の資金の問題などもございまして、今現在に至る形です

融資の目途が有る程度では御座いますが、立ってきましたので

11月頭に東大阪市内で工場を契約し、工場内装工事、設備などの移動や購入
据付作業、などを含めて来年頭には全て一本にする段取りでございます。

現在の段階でも、統合後と変わりなくお仕事の依頼の受注は可能なのですが
若干レスポンスが悪くなり、お客様に多少なりともご迷惑をお掛けするのが実情です。


何とか頑張って、来年頭までには受注生産を社内工場で出来る構えに持って行かないと!

  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 06:16Comments(0)起業関連

2009年10月05日

実は 九月は旅に出ていました

9月の2日から17日 まで半月ほど 九州から群馬まで
自分探しの旅と言う名目で 車で 漢旅に出ていました。

旅に出た 経緯はと言いますと

会社を今年中まで勤めるはずだったのですが
今回の経済危機などの時期的な問題もあり、7月末で退社となりました。

正直、焦りました、半年ほど予定が狂ってしまいましたので・・・
実際には 「来年には少しはよくなっているだろ~」 的な甘い打算もありましたので

そこから一ヶ月ほど バイトで食いつなぎ 最初はネガティブな思考になっていたのですが

いつからか 「きっと誰かが ゆっくりと考える時間と与えてくれたんだろ~^^」
と考えを切り替えるようになりました。

そこから事業計画の確実性を高めるために
当社の顧問(僕が思っているだけ!?)
の元会社の同僚にあたる中小企業診断士の仲間に相談しながら練り直したり

会社設立の為の準備を行政書士の先生と打ち合わせをしたりしました。

そして色々なネットワークを広げたい 気持ちでしたので
今までの知り合いや この業種を通して知り合った方などに
今回の経緯を話すのと挨拶周りを含めて走り回りました。

などと色々動いていますと、9月中頃から会社設立し
10月頭から融資を申し込む段取りになってきました。

おぉ~ もう当分やりたい事も出来ないぐらいバタバタしてくるぞ~、と考え
(そうなって欲しいと言う願いをこめて)


遠方の友人や、親戚などに当分顔合わせも出来なくなるし。

尚且つ、関東の、仕事を通して知り合いになった方々や
仕事の関係でインターネットで知り合い意気投合した方々、

その方達にも、この時期を逃すと 当分ゆっくりお話をする時間が無くなってしまう・・・

と言う気持ちで 今しかない! と気合を入れて 
2日に車に着替えだけ詰め込んで出発いたしました。


まずは、地元から福岡県に勤めに行った親友に会いたくなり
大阪~九州福岡へと 9時間ぐらいかけて到着しました

そこで友人宅に泊まりながら、色々福岡を回ったり
名物を食らいながら友人と酒を酌み交わし夢を語り合いました。

そして土曜日(ETCの関係で)になった瞬間に、大阪へと一時帰阪しました。
一日ほど休憩し、日曜日の夜に 東京新宿へと出発です。





お昼頃に到着したのですが、殆どノープランでしたので、会う予定の方もおらず
東京都をウロウロして、夜に大田区のネットカフェで一日過ごしました。

いつもは美味いはずの、カップ麺も、知らない土地で一人ですすると
美味しく無かったです・・・・あの味は忘れられません^^;

そして次の日からは、東京や埼玉、千葉、群馬の友人や
知り合いの経営者の方などにあいさつ回りをしました。

夜にお酒を酌み交わし語り合い、初対面に近いのに
最後には宿まで取ってもらった事も何回かありました^^;

群馬では、とある縁で山奥のペンションにお住まいになられている家族と
スピリチュアルなお話を夜遅くまで語り合い、家に一泊させてもらいました。



金型屋さんの社長様には、これからお金かかるだろ~ と
未使用の工具を色々頂いたりもしました。
(高価な物が多かったのですが)





24時間働く方

手で究極まで技術を突き詰められている方

この不況をご兄弟で力を合わせて乗り越えられている方

仕事中の事故や怪我で、体を悪くなされながらも気合と根性で仕事している方

ゼロからの起業で成功をつかんだ方など

皆さん、色々ありながらも、気合と根性で頑張っておられます ^^
とても刺激になり、僕も負けてられない! と力を頂けました

最後に神奈川県を回ったのですが、その中で、お知り合いの方から
「関東に来ているのなら、絶対に会って欲しい方が居ます」
と、紹介して下さいました方などにも、色々お話を伺えました。


(実は、その方のアドバイスで今回ブログを立ち上げるきっかけを貰えました)

常にアンテナを張り巡らし、自分達から発信して行き
社員を第一に考え会社の好きなことを強みにする、といった事を
行動で示していっている社長様でした

縁と言うのは、一言では言えないような事があると、本当に思います。

15日間、ほぼノープランだったのですが
お会いしたかった方の全員と色々お話しすることが出来ました。
お忙しい中、本当に貴重な時間を取って頂いて、感謝感激です。

僕の業種的に、製造業の経営者の方が多いのですが
業種問わず、色々な方のお話を聞くことが出来ました。

この不況の時期を乗り越えようとしておられる方達は
本当に心あり情あり熱い人達ばかりでした。

僕が将来、目指す目標となっています先輩達です。

色々心配していただき、心ある経営アドバイスやノウハウを
惜しみなく伝えていただきました。

そして長時間の運転の中、色々この仕事をしたきっかけや
苦しかったこと、楽しかった事、 これから何を僕はしなければならないのかなど

ゆっくりと考える時間が作れました。


色々な先輩達と会えるうれしさ反面、知らない土地で過ごす半月はけっこう
精神的にキテしまう時などもありました。

資金的に、宿などを取れる訳もなく、睡眠のほぼを24のネットカフェ(漫画喫茶)
で過ごし、 今問題となっているネットカフェ難民を体験しました (汗)

お風呂は毎日、地域のスーパー銭湯です。
銭湯で一晩過ごした事も、あったなぁ~~ ^^;

でも「これぐらいで、へこたれてられるか!」と負けるか根性は身につきましたが^^


関東の色々な心ある方たちに、これからの活力、パワーを貰いました!

その方々の、応援や期待を裏切らないためにも、僕は負けられません!

人には中々出来ない体験などもできて、一回り成長出来たことが自分でも解ります。

これからは、頂いたパワーを基に、フルパワーで全速で御座います。

不景気などに、負けてやれるかコノヤロウ!夢や野望はもっと先の先だ! と^^
  
タグ :起業


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 01:26Comments(5)起業関連

2009年10月03日

何故 この不況のタイミングでの起業なのか

これは、会ってお話する方々に絶対に質問される内容の一つで御座います。

もし僕の周りで、この時代に起業を考えている

と言う人がいれば、間違いなく僕も なんで? と聞いていると思います。

自分でもその時々で言葉を濁して中々内容がうまく伝えられません。

「人に使われるのが嫌で自分の考えで商売してサラリーマンの人達より収入が欲しいな~」

と言う気持ちとは絶対違うのは、自分でも解っているつもりです。

上記の起業理由の方は、今の時期に思い立たないと思います


起業するならば、誰しも持つ動機の一つだと考えるのですが
「自分の考えが世に通用するのか」
「自分の積み重ねて来た物をリスクを背負い裸一貫で試してみたい」

が理由の一つとしてあります。

僕の夢の一つとして「楽しい環境の職場で働き汗水たらす」
と言うのがあります

どう足掻いても製造業と言う業種は
拘束時間の長さからは中々開放されないのが事実です

お客様自身がタイトな仕事をこなしている中、納期もタイトなのは当然です。
それより迅速、確実に品物を提供しなければなりません。

そのように拘束時間が長くい集中力を持続させなければならない中、悪い職場環境で働くと
精神的にキテしまったり、最悪事故などに繋がるケースも多く見受けられます。

何よりも、悪い環境で遅くまで働いていると
収入が良かろうが悪かろうが、勤めている方の家族が気が気ではありません。

そのようなストレスが積み重なり、有能なのにこの業界から去っていく人達も
何人も見てきました・・・・・

本当にこれからの製造業に必要な方達なのに、残念な気持ちでした。

僕は、起業と言う夢が何年も前から有ったので「こんなのでへこたれてられるか~!」
と前向きに動いていたのですが、それでも家族達からの不安やストレスを何回も話され
辞めた方が、良いのかもしれない と考えたことも何回かありました。

でもいつからか「自分が良い環境に持っていけれるのならば、楽しく働ける職場で
互いに汗水たらして頑張れるのではないか」 と考えました。

楽しく働いてなおかつ家族を大事に出来る会社ならば、社員の家族も不安を持たず
毎朝「がんばってこいよ~!」と家から見送れるでしょう。


誰しもそうだと僕は考えるのですが、自分の為=家族の幸せの為 に働いている考えます。
それが 自分=趣味の為 だったり 自分=夢の為  だったりする場合や複合したりする事もありますが。

お金は大事です、ですがお金の為には人は働けません。
そのお金で、家族が幸せになり 趣味が潤い 夢が叶う から頑張れるのだと思います。


そう言う考えで会社が動いていけば、これから「モノ作り」で働きたい若者達が

家族を持ち子供が増えたりが一つ
家を購入したり 趣味にお金を使い内需が拡大するのも一つ
自社を通し技術を磨き、僕も起業したいんです! と 有能な会社が世に増えるのも一つ

地域に微力でも貢献できるのではないか、 と考えました。

僕の能力で出来るかどうか解らないのですが、それが出来たら
きっと一枚岩の強い会社になっていると思います。

そして 「不況」 で思い立った一つとしては。
この時期に設立して乗り越えることが出来れば
自分達から発信していける心の強い会社になるはずだ と思ったからです。





色々長文になりましたが、 あくまでも精神論や理想論での話しなので
あまり現実味がなかったりして、中々話しにくかったりするのですが・・・・^ ^;


現実味がある一つとしては 

設備や工場が、時期的に安く整えれる
色々方向性が考えれる

に尽きたりするのも実際で御座います ^^;

楽しく仕事が出来る会社にしたいなぁ~~~♪ 頑張ろう!  
タグ :起業


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 23:27Comments(6)起業関連

2009年10月03日

何故 いきなり法人にしたのか

業種などにもよるらしいのですが
行政書士や税理士、中小企業診断士の先生方も、
起業後一発目にに法人にするのは、良いのか悪いのか話が分かれているみたいです。

まずは、登記にかなりの費用が掛かります
そして、税務の面がかなりタイトになります。
登録した事業内で利益を出さなくてはなりません。
経営側の人間の給料は年間ちゃんと決まってしまいます。
株主総会などを開かなくては決定事項は替えられません。

僕も勉強中なのですが、まだまだ法人としての縛りがあります。

融資なども、起業には個人も法人も全く変わりありません。
個人では、本人が契約し、法人が借りる場合は、代表取締役が保証人になるので
結局はどちらもリスクは一緒になってしまいます(無担保無保証枠ならば、法人だけでもいけるのですが)

会社が軌道に乗った後の融資は、間違いなく法人有利ですが、後の話ですので


僕は、スタートダッシュには個人が有利だと思っております(業種で違うとは思いますが)


会社法などの事も、僕は勉強中ですので全ては解りません。

では何故 したのかと言いますと

会社に法人格を持たせると、会社は一人の存在として認められますよね。

僕は、自分と会社を分けるためのケジメの一つとして、法人化致しました。
もう会社が僕だけのモノではなくなってしまいまいた。

自分のフトコロを分厚くする事よりも、法人を大きく育てる といった考えにチェンジ(オバマ)
する為が一つです。

そして、これからモノ作りが好きで頑張って行きたいと考えている
若者たちと汗水たらして行きたいので
社長の会社 ではなくて 社員全員の会社 と考えるようにする為です。

ちょっと、アホかと思われてしまうかもしれないですが
そっちの方が社内がきっと楽しいですよね。

社内みんなの利益、社内みんなの財産、社内みんなの技術
みんなでどうやって法人を育てていくか考える

きっと仕事が面白くなってくると思います。

本当に確固たる理由がそれぐらいなので、結構仲間うちからは怒られたりしました・・・
よ~く考えよ~ お金は大事だよ~ と(保険会社のCM風に)


これから、起業を考えている人たちは
ちゃんと考えていると思うので大丈夫だとは思うのですが・・

法人にする事は後からでも出来ますので (株)が欲しいだけとかの考えでは
余りおススメ出来ないです ^ ^;

本当にお金は大事ですので・・・・




============追記===============

会社経営学のプロの方からコメントを頂きました
非常に詳しく、尚且つ解りやすく書いてくださいましたので
これから僕と同じく起業を考えようと思われる人の役に立てば、と思います。

=============================


最初に・・・私も法人設立には係わる仕事をしていますので、個人で始めるか、法人設立して始めるかの議論には考えても結論を出せるものでもなく、それぞれにメリット・デメリットがあるのだから、起業されようとしている方(かた)が、選択された方(ほう)がベストチョイスなんだろうというスタンスでお手伝いしています。

このため、法人を設立して(事業を)始められる方の理論武装のためにと色々考える中で、事業の本気度という側面で個人よりも法人の方が有利に働く、という考えをもっています。

始めることも変えることもやめることも簡単な個人よりも、始めるにもやめるにも少なくない費用がかかり、変えるにも多少の費用がかかる法人では、ユーザーや取引先がどう見るか?
個人事業の場合の「この人とつきあって大丈夫か?」というハードルを少なくとも、法人であれば、取り払ってくれます。このことが、セールス面で目に見えないくらい、とても小さな割合で可能性を高めてくれます。
一方で、起業家自身が「せっかく高い金を払って法人を設立したのだから・・・」と、モチベーションを高め、維持する効果を発揮する。
起業を計画し、起業した当初のモチベーションが高いのは当たり前ですが、それを維持し続けられるか?それができない起業者も少なくありません。

そのあたりのメンタル的な要素でのメリットも、法人を設立して始めようとされる方の決断の正当性を高める理由付けの一つにとアドバイスさせていただいています。

こんな私見ですがご賛同いただければ、幸いです。

  
タグ :起業


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 03:40Comments(4)起業関連

2009年10月02日

事業計画

起業するにあたって、最初に一番大事なのは 「事業計画」 だと思います。

何故起業したいのか、どう言う理念があるのか
そしてそれらが世の中の何に貢献出来るのか
競合と自社を比べて、そのマーケットに参入して勝機はあるのか

これらの筋道がちゃんと合っていて、会社組織として利益が出せるようになっているかどうか

を 人にも説明して納得してもらえて、なおかつ自分の信念がブレないように
頭や心を整理する為にも「事業計画」とそれをキチンと書面に残しておく必要あります。

融資を受けなければ出来ない商いもあります
でも会社として実績が無いので、何を見られるか?
実績が無ければ、ちゃんとした筋道の計画です。

逆に言うと、きちんと筋道が立てられれば、実績なくても起業人は融資を受けられるのです。

誰が見ても、納得する事業計画なら、絶対成功します。

年間1万社が起業し1年後には9割が倒産する と言われています。

理由は 事業プランの脆弱さに尽きる と言われています。




自分も起業人なのに、偉そうに書いてしまいました、申し訳ないです ^^;

実は上記の内容は、僕が考えた訳ではなくて

会社を経営しておられる先輩達が、僕にアドバイスしてくれた事を
そのまま まるっと 借りてしまいました。



僕は本当に幸せ者です!

心ある経験豊富な先輩や、気にかけてくれている仲間の人達がいます。


でも、起業を真剣に考えている皆様も、絶対にいると思います。
経験豊富な先輩達は、惜しみなくノウハウやアドバイスを、絶対教えてくれますよ!


僕は今月頭に、独立開業資金を申し込みます。

実は僕もキチンとした事業計画がまとまらず、毎日考えてはメモに書いたり
事業計画書を修正したりしています。

ですが先輩達のノウハウや、仲間たちからのアドバイスを基に、
やっと自信を持てる計画書が出来上がりそうです。







僕は自信を持って、この計画書で一度融資を申し込みます!



  


Posted by 東大阪技研 担当的場 at 17:20Comments(2)起業関連